周辺視目視検査研究所 代表

佐々木 章雄 氏

神奈川大学 工業経営学科卒。日本IBM 藤沢工場に入社。IEや生産管理、作業改善、工場企画などの業務に携わる。その間、周辺視目視検査法を開発。同手法を「IEレビュー」に連載執筆し、「論文賞」を受賞する。2005年から日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)フィリピンにて工場改革を、2007年から日立GSTタイランドで工場改革をそれぞれ担当。その後、日立GST日本で海外の工場改革を指導する。2012年、同社退社後はコンサルタントやセミナー講師に専念する。