岐阜大学次世代金型技術研究センター特任教授

土屋 能成 氏

【略 歴】
1977年京都大学大学院工学研究科修了。同年(株)豊田中央研究所入社。おもに金型への表面処理の適用に関する研究に従事。
2011年岐阜大学奉職、現在に至る。専門は塑性加工のトライボロジー。工学博士。