鈴木接着技術研究所 所長

鈴木 靖昭 氏

【略歴】
1965年、名古屋工業大学 工業化学科卒。同年、日本車輌製造に入社。技術研究所や開発本部にて、高圧発電機絶縁用エポキシ樹脂の研究開発や、新幹線などの鉄道車両に関する有機材料の研究開発、接着接合部のFEM応力解析、破壊条件、信頼性および耐久性に関する研究・評価、有機材料等の評価、故障原因究明などに従事する。同社退社後は、名城大学および中部大学で非常勤講師を務めたほか、名古屋産業振興公社 テクノアドバイザー、岐阜県産業経済振興センター アドバイザー、とよたイ ノベーションセンター アドバイザーとして活動する。