広告掲載ガイド

日刊工業新聞社の提供する各種広告サービスをご紹介いたします。

トピックス

最もコストパフォーマンスに優れたBtoB広告
新聞広告

日刊工業新聞の主な読者は、購買決定権のあるトップマネジメント層および技術・研究開発者に占められております。読者は広告にも高い関心を示していますので、効果的な顧客獲得が実現できます。

媒体資料

日刊工業新聞の媒体資料(日本語版)をPDFにて閲覧できます。

法定公告のご案内

日刊工業新聞の法定公告のご案内です。PDFにて閲覧できます。

MEDIA DATA

日刊工業新聞の媒体資料(英語版)をPDFにて閲覧できます。

RATE CARD

日刊工業新聞の海外向け料金表と海外媒体代表および広告制作ガイド(英語版)のご紹介です。PDFにて閲覧できます。

新聞広告料金&制作ガイド

日刊工業新聞への広告原稿の入稿方法や、原稿制作上の注意点についてまとめました。円滑な広告原稿制作・入稿にご利用ください。

自社サービスへの誘導・新製品やサービスのブランディングに効果的
電子版広告

月間800万ページビューを数えた日刊工業新聞社Business Lineと統合し、デザイン・機能を一新、新しいニュースサイトに生まれ変わった日刊工業新聞電子版。リテラシーの高い有料購読者を抱える電子版コンテンツに800万PVのボリュームが加わり、サイトの情報力・商品力は大幅に強化されます。自社サイトへの誘導・新製品のサービスやブランディングにおいて、これまで以上に効果的な広告媒体をご提供します。

電子版広告ガイド

日刊工業新聞電子版の広告ガイドをPDFにて閲覧できます。

電子版広告入稿規定

日刊工業新聞電子版の広告入稿規定をPDFにて閲覧できます。

PR動画掲載サービス―全世界へ“モノづくり動画”を発信!
@monoDo(アットモノドー)

@monoDoは、日刊工業新聞社が日本のモノづくり技術を日英2か国語の動画の形で世界に発信する有料サービスです。海外の技術者やビジネスパーソンが注目する複数サイトに掲載します。

@monoDoメディアガイド

@monoDoのガイドをPDFにて閲覧できます。

@monoDo が一目でわかる紹介ビデオ(約4分)

20~40代のビジネスパーソン、大学生などにリーチ!
ニュースイッチ広告

ニュースイッチ」は総合産業紙らしい「インダストリー・4.0」、「MRJ」、「ロボット」など常時10以上のテーマのニュースをキュレーション。日刊工業新聞の記者や外部の識者や専門家がテーマごとにコミュニティーのファシリテーター(進行役)になり、気になる記事を選んでコメントします。 20~40代のビジネスパーソン、大学生など幅広い層をターゲットに、これまで日刊工業新聞に触れる機会が少なかった若い人たちにも関心のあるサービスを提供します。

ニュースイッチ媒体資料

ニュースイッチ媒体資料をPDFにて閲覧できます。

ニュースイッチ広告入稿規定

ニュースイッチの広告入稿規定をPDFにて閲覧できます。

約16.5万件に届くメールマガジン「かわら版」広告
メルマガ(かわら版)広告

総配信数は約16.5万件。メルマガ広告は、短期間での販売促進・集客性に優れたサービスです。御予算や目的別に、配信先の業種・職種・地域・企業規模(従業員数)を絞った配信も可能です。

掲載内容・場所

社名(団体名)+本文+URLで5行以内(1行35字)
<PR>***********************************************
◇(株)甲乙丙◇
●「第1回 経営マネジメントシンポジウム」(2/23~25)
●「経営マネジメントブック」無料進呈!!
●「マネジメント成果企業事例集(100社掲載)」頒布中!!
→ http://nikkan.co.jp/
***********************************************<PR>
固定枠(上段)は目次の直下に配置いたします。業界別ニュースの中に配置する中段広告もございます。詳細につきましては「広告掲載ガイド」(PDF)をご確認ください。また、メルマガの内容につきましては、サンプルをご覧下さい。

かわら版広告掲載ガイド

かわら版広告掲載ガイドをPDFにて閲覧できます。

発行日・広告原稿締切

メルマガ発行日:毎週火曜日
広告原稿締切日:発行前週の木曜日午前中

お問い合わせ

現在、メルマガ「かわら版」の総配信数は約16.5万件ですが、御予算や目的別に、配信先を
(1)【業種】・(2)【職種】・(3)【地域】・(4)【役職】・(5)【企業規模(従業員数)】の5つのカテゴリーから3つをお選び頂き、メール配信先を絞込むことが可能です。クライアント様がより届けたいと思う方にダイレクトにメールを送信することができます。詳細は下記連絡先へご連絡いただくか、お問い合わせフォームよりお問い合せください。

日刊工業新聞社 電子メディア事業室 TEL:03-5644-7096

モノづくり最前線では必読!日刊工業の雑誌広告は技術者から経営層まで幅広くリーチ
雑誌広告

日刊工業新聞社が発行する「プレス技術」「型技術」「工場管理」「機械設計」「工業材料」「機械技術」は、技術者から経営層までモノづくりの最前線では必読の専門雑誌。

雑誌広告掲載について

雑誌広告料金表および媒体データは下記のページにて閲覧できます。

150万人の都市生活者や設計・開発、購買担当者ら特定読者3万人にリーチ
フリーペーパー広告

日刊工業新聞社が発行するフリーペーパー「メトロガイド」は、東京メトロ138駅に設置した約300個の専用ラックで100万部を配布。約150万人の都市生活者へリーチします。「新製品情報」は設計・開発、購買担当者らを中心とする特定読者3万人に毎月配布している生産財専門の無料情報誌です。

メトロガイド広告について

メトロガイドの広告については下記のページにて閲覧できます。

新製品情報広告について

新製品情報の広告については下記のページにて閲覧できます。

貴社の企業活動のサポーター!日刊工業友の会PLAZAのご案内
友の会プラザ

「日刊工業新聞の紙面を広く読者に開放できないか」という読者の方々のご要望にお応えして、昭和53年8月に発足いたしました<日刊工業友の会>は、現在、全国約500社の企業や団体の方々が入会され、大変ご好評を得ています。
名称は<日刊工業友の会PLAZA>といい、入会されますと全員にメンバーズカードを発行いたします。このカードで弊社展示会はフリーパスになるなど、情報収集機能をもった特典が数多くあります。そのほか、出版物やビデオの割引販売など、総合産業情報紙としての弊社の機能をフル動員した会員サービスに努めております。
もちろん、情報発信の広場として定評のある友の会のページ「スペース・プラザ」には年間20回の記事掲載が可能です。

年会費と特典

年会費
  • 一年会員(一口)200,000円+消費税
  • 半年会員(一口)100,000円+消費税
特典

■新聞スペースの利用

【SPACE PLAZA】(原則として毎週金曜日付)の紙面に次の規定により記事を掲載できます。

  1. 納入会費1口につき440字(11字×40行)の記事を年間20回まで掲載できます。従って毎月1~2本のペースでご利用になれます。
    2口以上加入の場合は記事の掲載本数が口数だけ増えますが、一本の記事の行数は最高60行までとします。
  2. 掲載記事に写真やイラスト、図などを(規定行数外で)付けることができます。
  3. 事務局が不適当と認めた原稿または新聞倫理綱領に触れる恐れのある場合、掲載できません。

■シンポジウムへの招待

弊社主催の無料シンポジウムの招待券をお送りいたします。環境間題や情報通信など時代の潮流をいち早く察知できます。

■有料セミナーの割引

弊社主催の有料セミナーに20%割引で参加できます。ご希望の方は直接当事務局へお申し込み下さい。

■展示会フリーパス

【PLAZA CARD】で弊社主催のすべての展示会に5名様まで無料でご入場になれます。例えば会社のご同僚とまたは取引先のお客様とご一緒に、カードの提示とご登録していただくことで入れますので大変重宝です。

■入場券サービス

弊社主催のすべての展示会の入場券をご注文により無料でお送りいたします。ユーザーから「ぜひチケットを手に入れてほしい」と頼まれた場合など、顧客サービスとしてお使い下さい。ご注文は電話またはFAXで直接当事務局へ。

■出版物の割引販売

弊社発行の出版物を20%割引で販売いたします。ご希望の方は直接当事務局へお申し込み下さい。(送料別)

■ビデオの割引販売

弊社制作の教育用ビデオテープを10%割引で販売いたします。ご希望の方は直接当事務局へお申し込み下さい。(送料当社負担)

会則

  1. 本会は日刊工業新聞社が使命としている「産業界のニーズを満たす情報活動」をさらに活発化するため、日刊工業新聞社との連帯を強めることを目的とします。
  2. 本会は<日刊工業友の会PLAZA>と称します。
  3. 本会は日刊工業新聞社本社内に事務局をおきます。
  4. 日刊工業新聞の読者であって、本会の目的に賛同する企業、および団体が入会を希望したとき、審査のうえ会員になることができます。
  5. 本会入会の時期は随時ですが、月の途中で入会した場合でも、その月の初めから入会したものとみなします。
  6. 本会の運営は年会費でまかないます。
  7. 入会希望の際は、申込書および会員票に必要事項を記入のうえ、事務局へお申し込み願います。追って入会に必要な書類を送付いたします。
  8. 年会費は前納で、一年会員一口200,000円(税別)半年会員一口100,000円(税別)です。納入された会費はどんな理由でもお返し致しません。
  9. 会員は、別記の特典を受けられます。ただし特典の一部または全部を第三者に譲渡したり、貸与することはできません。
  10. 次の場合は退会となります。
         
    1. 会員から退会の申し出があったとき。
    2.    
    3. 継続会員の場合、期限が過ぎても次年度会費の納入がなかったとき。
    4.    
    5. 会の正常な運営に支障をきたすおそれのある事実が会員側に発生したとき。

お問い合わせ、お申し込み

<日刊工業友の会PLAZA>事務局

営業時間/午前9:30~午後5:30
TEL:03-5644-7355 FAX: 03-5644-7300
日刊工業新聞社
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14番1号(住生日本橋小網町ビル)

ASEAN市場インドネシアでのビジネス展開をサポート
インドネシア国内でのPR

 日刊工業新聞社は、アジアでのビジネスマッチング事業の一環として2011年10月、インドネシアの日刊総合経済紙「ビジネス・インドネシア紙」と業務提携しました。
 インドネシアは、その安定した経済成長のもと、二輪・四輪車をはじめとする産業などで著しい成長が見込まれ、日本の産業界が最も期待を寄せているASEAN市場のひとつです。
 生産年齢人口が多い「人口ボーナス期」が2030年まで続く見通しで、工業化の進展は「日本の60~70年代の成長期を髣髴とさせる状況」だといわれ、こうしたなか日本のものづくりや技術に対するインドネシア国内の期待は高まっております。
 日刊工業新聞社のPR企画は、インドネシアでビジネスを展開される皆様の広報・宣伝ツールとしてご提案するものです。ぜひ活用ください。

インドネシア国内でのPRについて

日刊工業新聞社 業務局 業務推進部までご連絡ください。
TEL:03-5644-7297 担当・渡邊

日刊工業新聞社関連サイト・サービス