法定公告のご案内

  • 割安な料金
  • 情報漏洩に万全の体制
  • 迅速な対応

日刊工業新聞なら…廉価で決算情報の開示(公告掲載)ができます。

 「法定公告」は、従来からの「法令上定められているから仕方なく行うもの」から、近年では「自社のコンプライアンスやCSRの状況等を広く表明するひとつの手段」として注目されてきています。一方で、昨今の経済情勢下、コストは最小限に抑えたいというニーズがあります。

 日刊工業新聞は、1915年に創刊した全国に拠点を配している唯一の産業専門紙です。製造業からサービス分野にいたるまで産業全般を幅広く網羅した報道で、中小企業から大企業まで幅広い読者からご支持をいただいております。

 また弊紙は『「時事に関する事項を掲載する日刊新聞紙」(会社法第939条1項)としての公告紙となりうる』との回答を、東京法務局より得ております(平成19年9月10日)。

 一般に、日刊新聞紙の公告掲載料金は高いというイメージがあります。電子公告の場合には、決算広告では全文公告が必要です。また電子公告調査機関による調査の費用がかかり結果的にコスト高になってしまうことがあります。日刊工業新聞は他の日刊新聞に比べて割安な料金で掲載することができます。また、官報限定公告(例…資本金の額の減少公告<第449条2項および3項参照>)は、官報掲載と同時に日刊新聞紙に公告掲載することにより、債権者への個別催告を省略できます。個別催告書を送付する労力・コストを削減できるとともに当該催告先債権者の抽出や催告書送付の遺漏等による瑕疵が生じることを回避できるというメリットあります。

 そのため弊紙は、「公告をすることで企業の社会的信頼性を高め、また商機の拡大につなげたいが、コストは抑えたい」とされる企業様に「日刊新聞紙という信用力のある媒体に廉価で公告掲載ができる」とご好評をいただき、ご利用される企業様が年々増加しております。

法定公告のご案内(PDF)(3.08MB)

法定公告 掲載料金

1.基本料金

 2段(64mm)× 10mm(※) 18,060 円(消費税別)
 ※上記は制作上のサイズのため、実際に掲載される大きさと若干差が生じます。

2.掲載例
サイズ 料金
2段(64mm)× 40mm 72,240 円(消費税別)
2段(64mm)× 50mm 90,300 円(消費税別)
2段(64mm)× 60mm 108,360 円(消費税別)
2段(64mm)× 100mm 180,600 円(消費税別)

文字の大きさは6ポイント(9級)以上です。
ヌキ文字は8.5ポイント(12級)以上です。
罫線は0.3ポイント以上です。

3.法定公告 掲載スケジュール

● 弊社で原稿を作成し掲載する場合
 掲載日の10日前までに掲載内容のデータをメールでご入稿ください。

 ※詳細は、下記リンク「法定公告のご案内」のPDFファイルをご覧下さい。

法定公告のご案内(PDF)(3.08MB)

詳細・お問い合わせ

ダイヤルイン 03(5641)8322
日刊工業新聞社 法定公告担当(直通)
E-mail:hotei@media.nikkan.co.jp

法定公告のご案内(PDF)(3.08MB)

日刊工業新聞社関連サイト・サービス