セミナー


メカトロニクスの基礎

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

   産業機器や福祉機器、家庭用ロボットなど、人類が豊かな生活を育むために様々な場面で多くのメカトロニクスが活用され、その活用範囲は年々拡大の一途を辿っています。メカトロニクスは、電気、機械、情報技術の複合技術であり、実際に活用しようとすると様々な知識を必要とします。
本セミナーでは、これからメカトロニクスに携わろうとする方を対象に、センサ、アクチュエータ、モータ技術、機械要素技術、コンピュータ技術、制御技術と、メカトロニクスに必要な技術を基礎から講義します。

 

【対象者】
   メカトロニクスの基礎から学びたい方・学び直したい方
 メカトロニクスに携わる若手技術者

概要

日時 2018年 1月 26日(金)10:00~17:00
(9:30受付開始 休憩12:30~13:30)
会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
受講料

43,200円(資料含む、消費税込)
※同一会場にて1社複数人数で参加の場合、2人目より10%割引いたします(38,880円)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込にて開催の前日までに必ずお支払いください。尚、お支払い済みの受講料はご返金できかねますので、ご了承ください。

主催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 業務局
イベント事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp

講師

伊藤 和晃 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区
日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

1. メカトロニクス概要
 
 2. センサの基礎
     各種センサの構造と特徴
 3. アクチュエータの基礎
 
 4. モータの構造と特徴
     ・直流電動機  ・サーボモータ
     ・交流電動機  ・ステッピングモータ
 5. 空気式・油圧式アクチュエータの構造と特徴
 
 6. 機械的な伝達構造
 
 7. コンピュータ制御の基礎
     ・アナログとティジタル
     ・A/D・D/A変換
 8. 制御工学の基礎
     ・伝達関数表現によるモデル化  ・2自由度制御
     ・フィードバック制御

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス