セミナー

本セミナーは11月16日(木)から変更になりました
再発防止の決め手『なぜなぜ分析』
~仕組みに落とし根本解決~

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

   不具合を対策したのに、同様な不具合が発生してしまった。A製品の不具合対策をしたのに、今度はB製品で同類の不具合が発生してしまった。いろいろ対策をしているのに、なかなか、不具合が減らない。
 このようなことでお悩みの方はいらっしゃいませんか?不具合の表面的な原因(直接原因)のみを処置しても、その根本にある“仕組みの不備”が放置されたままでは、同様の不具合や、形を変えた不具合が、別の製品や別の工程で再発します。
 『なぜなぜ分析は』この根本にある“仕組みの不備”を明確にし、真因の究明と対策をする方法です。
 本研修は、(1)講義で手法を知り、(2)事例でさらに知識を深め、(3)演習で具体的な実施方法を体得するという、3段階で学び、『なぜなぜ分析』の実践力を身に付けることができます。

概要

日時

2017年12月15日(金) 10:00~17:00

会場 日刊工業新聞社名古屋支社 6階セミナー会場
受講料 43,200円
(消費税・テキスト代・昼食代を含む)
※複数人数同時にお申込みの場合2人目から38,880円
日本金型工業会、中部プラスチックス連合会の正会員の方は15%割引とさせていただきます。
但し割引対象が重なる場合は、どちらか一つの割引を適用させて頂きます。
<ご注意>
受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、開催日1週間前までにお支払い下さい。
なお、お払込みの受講料は開催日1週間前までのキャンセルについては返金可能です。
それ以降のキャンセルはお返しいたしません。
※振込手数料は貴社でご負担願います。
定員 42名
主催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 名古屋支社 イベントG
TEL:052-931-6158 FAX:052-931-6159
E-mail: nk-semi@media.nikkan.co.jp
【1】雇用調整助成金等について 【お問い合わせ先】 最寄りのハローワーク
雇用調整助成金、中小企業緊急雇用安定助成金の対象となる場合があります。
【2】自治体等の助成金について

以下の市内の中小企業(製造業)の方は各種補助金事業等の対象となる場合があります。
詳しくはセミナー申し込み前に各担当部署にご確認ください。
助成金

講師

皆川 一二 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 名古屋支社
6階セミナー会場
名古屋市東区泉2-21-28
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 1.なぜ?『なぜなぜ分析』が必要か?
 1) 従来の再発防止策の問題点
 2) 『なぜなぜ分析』の狙い
 2.『なぜなぜ分析』はどうやって実施するのか?
 『なぜなぜ分析』の手順
    ~スペースシャトルチャレンジャー号爆発事故を事例として~
 1) 直接原因の把握
 2) 事象関連図の作成
 3) 問題点の抽出
 4) 真因究明“5なぜ”
 5) 対策案の列挙
 6) 対策の決定
 7) 対策の実施
 8) 対策の評価
 3.演 習
 “なぜ”中国市場で“ホーン鳴らず”の市場不具合が多発してしまったのか?
 3-1. 演習内容
 1)『なぜなぜ分析』演習概要
 2)『なぜなぜ分析』演習問題
 3)『なぜなぜ分析』役割と留意点
 4) 演習に使用する道具
 5) 発表時の役割
 6) 発表、討議のポイント
 3-2. 演習
 1)『なぜなぜ分析』実施
 2) 全体の流れ確認
 3-3. 発表&討議
 4.まとめ
 1)『なぜなぜ分析』まとめ
 2) 真因究明からシステム改善
 5.質疑応答
 
 6.最後に
 “なぜなぜ分析”は 単に“なぜ”“なぜ”“なぜ”と念仏のように唱えることではない「仕組み不備」の原因を究明し 品質不具合品を“つくらない”、“流さない”「仕組み」とすることである

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス