セミナー


ホットスタンピング入門
~自動車軽量化に向けた超高強度鋼部材成形法~

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

   ホットスタンピングとは高強度な自動車部材を製造する加工法で、現在は欧米の自動車メーカーが先行して部材製造に多用されている技術です。我が国の自動車部品の製造現場ではまだ技術開発の途上ですが、自動車の軽量化と衝突安全性の向上という、相反する要求に応えうる成形技術として注目されており、今後は急速な技術開発が期待されています。
 本セミナーでは、この技術について体系的に記した「ホットスタンピング入門」著者を講師に迎え、基礎的な技術・理論から今後の同技術の応用が期待される分野といった最新情報まで、網羅的かつ分かりやすく解説します。

概要

日時

2018年3月 9日(金)10:00~17:00

(9:30受付開始、休憩12:30~13:30)

会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
受講料 43,200円(資料代、消費税込)
※1社複数名のご参加の場合、2人目より10%割引(38,880円)致します。ただし、同セミナーを受講される場合のみ適用させて頂きます。
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込にて開催の前日までに必ずお支払いください。尚、お支払い済みの受講料はご返金できかねますので、ご了承ください。
主催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 業務局
イベント事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp

講師

森 謙一郎 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区
日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 第1章  自動車の軽量化
 第2章  ホットスタンピングの概要
 第3章  鋼板特性
 第4章  プレス成形・ダイクエンチング特性
 第5章  加熱装置、プレス機械、金型、搬送装置
 第6章  後加工
 第7章  通電加熱ホットスタンピング
 第8章  シミュレーションの利用
 第9章  今後の応用分野
本セミナーでは
書籍「ホットスタンピング入門 自動車軽量化に向けた超高強度鋼部材成形法」(日刊工業新聞社刊)を
テキストとして使用します。受講者へはセミナー当日、進呈いたします。

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る