セミナー

すさまじい勢いで発展する駆動系の最新技術をまとめて学ぶ!
自動車用パワートレーンの電動化(48V,PHEV,EV等)技術/省燃費技術の最新動向~EV新時代を迎えて~

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

★最近の自動車業界は、100年に一度の変革期であり、新しいビジネス形態が生まれてきています。特に異業種の企業の新たな参入を始め、開発競争も激化しており、各社ともに、生き残りのためには新たなビジネス戦略が重要です。
★特にこのセミナーでは下記の項目を分かりやすく解説します。
①パワートレーンの動力源別の今後のロードマップや地球温暖化や大気汚染に関係する各国の環境規制動向
②2050年までを見据えた自動車の様々な動力源別のロードマップ予測
③最近の省燃費技術(過給ダウンサイジングや電動過給、アトキンソンサイクル、軽量化等)や今後の省燃費(熱効率向上)技術(可変圧縮比やHCCI、燃料改質等)の特徴と動向
④今後の48VMHEVやHEV、PHEV、EV化等の電動化技術の動向
⑤EV化により影響を受ける製品や新規製品、今後のEV化促進のキー技術等

概要

日時 2018年 5月 31日(木)10:00~17:00
(9:30 受付開始 休憩12:30~13:30)
会場

日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。

受講料 43,200円(資料含む、消費税込)
※1社複数名のご参加の場合、2人目より10%割引(38,880円)致します。ただし、同セミナーを受講される場合のみ適用させて頂きます。
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
主催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 業務局
イベント事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp

講師

加藤 克司 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区
日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 (1)地球温暖化や深刻な大気汚染に関係する自動車関連の最新の環境規制
       (排ガス、CO2規制、ZEV規制、NEV規制、EVシフト規制等)動向
   
 
 (2)パワートレーンの省燃費(熱効率向上)技術の最新及び今後の技術動向
 

 (3)2050年までのパワートレーン動力源別
        (ガソリン車、ディーゼル車、天然ガス車、48VマイルドHEV、フルHEV、プラグインHEV、EV、 燃料電池車)の
          ロードマップ及び各動力源別のWell TO Wheel CO2比較

 
 (4)パワートレーン電動化技術(EV, 48VMHEV, HEV, PHEV, 等)の特徴と課題、カーメーカーの電動化戦略
 
 (5)EV化のキー技術である次世代電池の今後の動向
          EV化による従来製品への影響、新規に生まれる製品、トランスミッションへの影響
        
 (6)全体質疑

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス