金属材料基礎講座

溶接の巨匠、安田克彦氏による「金属材料基礎講座」が新規追加に。
全7講座で、安田氏本人が解説。

無料ダイジェストはYouTubeで公開中
ご視聴はこちら

新規コンテンツ「金属材料基礎講座」(講師:安田克彦氏)を配信。

金属材料基礎講座

金属材料基礎講座

皆さんにとって「金属材料」に対する意識は、何か問題を解決しようとする時、開発しようとする時、「役に立たない…」、「わかりにくい…」などと感じることはないでしょうか。
しかし、それは材料の性質や変化の仕方など「材料の成り立ち」から理解することで、変化のメカニズムと関連性をもって、頭の中でイメージできるようになります。さらに、モノづくり現場においても、様々な問題に対応することで、素早い問題解決の方法を考えられるようになります。
本コンテンツは、溶接の権威である安田克彦氏が監修し、自ら講和をしています。安田氏が講師を務めるセミナーでも「目からうろこ」、「材料の本質が見えた」と好評を得た内容をもとに制作しました。頭の中でもイメージしやすいよう、目と耳から簡潔に習得できるよう工夫されています。
金属材料の知識をモノづくり現場で大いに役立てていただければ幸いです。

カリキュラム

  • コース1.『見える金属材料/使える金属材料』(全8章)
  • コース2.『鋼合金鋼』(全7章)
  • コース3.『非鉄材料』(全8章)

料金プラン

利用料 利用期間
1コース 5,000円 3か月
  • ※税抜価格
  • 「金属材料基礎講座」の
    ご購入・お問い合わせはこちら

    ※ここから先は、「株式会社サイバー大学」のウェブサイト(お問い合わせフォーム)に移動します。
    ご購入の方もお問い合わせフォームから「お問い合わせ内容」の欄に「購入希望」とご記入のうえ、お申し込みください。
    後ほど、申込書を送付します。

機械加工シリーズ

機械加工シリーズ

高精度、高精密、高能率といった高付加価値を求めるニーズの中で、不良品をなくし要求される製品の寸法・形状ならびに精度を維持することは、厳しい企業間競争に打ち勝つために重要な条件です。そのためには、機械加工の基本的な知識あるいは技能から高度な技術上の問題までを系統的に把握、習得すると同時に、将来さらに進展する加工技術や新しい生産システムに対応できる技能、技術者の養成が不可欠です。このシリーズの特長は、長年機械加工の実地の教育訓練に携わってきた経験豊かな指導講師陣が制作指導にあたったことにあります。そのため、機械加工の重要なポイントを、豊富な実習実演を取り入れながら、わかりやすく映像化することができました。

カリキュラム

コース1.
金属切削の基本
コース2.
切削工具材料
コース3.
旋盤作業Ⅰ
コース4.
旋盤作業Ⅱ
コース5.
フライス盤作業Ⅰ
コース6.
フライス盤作業Ⅱ
コース7.
ボール盤作業
コース8.
ジグ・取付具
コース9.
研削砥石
コース10.
研削盤作業Ⅰ(平面研削)
コース11.
研削盤作業Ⅱ(円筒研削)
コース12.
工具研削
コース13.
機械加工の精度と測定

料金プラン

利用料 利用期間
1コース 5,000円 3か月
13コースセット 58,500円 3か月
  • ※税抜価格

総務シリーズ「企業を強くする総務の作り方」

総務シリーズ「企業を強くする総務の作り方」

CSRへの対応、ダイバーシティ、グローバル化等々、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。変化の激しい環境への対応のために、そして、その環境下でも企業価値を高めるには、企業の内部から変えていかなければなりません。そのためには、総務部が内部と外部を問わず、さまざまなステークホルダーと良好な関係を構築しつつ、コラボレーションを行い、企業を目指すべき方向に引っ張っていかなければなりません。多くの企業を取材し、さまざまな分野の専門家とのネットワークを持っている、日本で唯一の総務専門誌『月刊総務』編集長が、総務の現場の担当者の実態調査から導き出した、これからの総務部門の在り方を解説します。講師は3000人の会社、300人の会社の総務部、総務課長を経験しており、実体験を交えながら総務部目線で解説します。総務部門を変えていきたい企業、今後の方向性に悩んでいる企業の総務ご担当者必見のコンテンツです。

カリキュラム

第1章

コース1. 「企業を強くする総務の作り方」

コース2. 経験から学んだ、総務に必要な3要素

コース3. 総務のあり方

コース4. 「守り」の総務

第2章

コース5. 現場の考える総務の在り方とは?

コース6. 「総務」の立ち位置

コース7. 総務の「経営感覚」

コース8. 「戦略総務」という考え方

コース9. 総務業務の本質

第3章

コース10. アウトソーシング

コース11. コスト削減/業務改善

コース12. 仕事とは

コース13. ワークスタイル変革

第4章

コース14. 社内コミュニケーション活性化施策

コース15. コミュニケーション活性化4つ

コース16. オフィスコミュニケーション

料金プラン

利用料 利用期間
1ID 20,000円 1か月
  • ※税抜価格

PC・タブレット・スマホ対応!

全国どこでも好きな時に好きなだけ視聴できます。

拠点が全国に分散し、DVDや講義では同時に教育できないという企業の悩みを解決!

従業員の視聴状況が確認でき、若手社員への全社一律教育ツールとして最適!

お申し込みから受講の流れ

推奨環境

デバイスOSブラウザ
Windows PC Windows 7、Windows 8.1、
Windows 10
※WindowsRTは非対応です
Chrome、Edge、
Internet Explorer11
Mac OS X Safari、Chrome
タブレット iPad iOS 11、12 Safari
Android Android 6、7、8 Chrome
スマートフォン iPhone iOS 11、12 Safari
Android Android 6、7、8 Chrome

お問い合わせ先

【講座の内容について】

日刊工業新聞社 総合事業局 教育事業部

〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1

Email
j-kyouiku@media.nikkan.co.jp

【お申込み・視聴環境について】

株式会社サイバー大学 産学教育連携部

〒103-0011 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー7階

お問い合わせはこちら
ページトップ