伊藤英樹技術士事務所 所長 技術士(応用理学部門)

伊藤 英樹 氏

【略歴】
1963年生まれ。東京理科大学理学部物理学科卒業。アルプス電気株式会社に23年勤務。パソコン、携帯情報機器および車関連分野におけるコンポーネント系応用電子製品の企画・開発・設計・量産に従事。海外(中国およびメキシコ等)における量産立上経験。特許等知的財産の出願多数。研究成果の論文発表(機械学会)。1996年に科学技術庁(現文部科学省)へ技術士登録し、2009年に伊藤英樹技術士事務所を開設。主にプラスチック成形の設計技術のコンサルティングを中心として、国内民間事業所ならびに官公庁等の様々な技術支援を行う。その他に書籍・連載記事等の執筆、技術セミナー・社内研修の講師および主たるプラスチック博覧会の定期視察(ドイツ K展、US NPE展、日本 I PF展)等も行う。
墨田区すみだ中小企業センター(技術相談員)、(一社)首都圏産業活性化協会(TAMAコーディネータ)、(公社)いわき産学官支援ネットワーク協会(技術アドバイザ)、(公社)日本技術士会会員、(一社)型技術協会会員、(一社)プラスチック成形加工学会会員、(一社)日本品質管理学会会員、品質工学会会員


【著書】
「新人製品設計者と学ぶ プラスチック金型の基礎(」日刊工業新聞社刊)、「 新人製品設計者と学ぶ プラスチック製品設計の基礎」(日刊工業新聞社刊)