米森技術士事務所代表

米森 重明 氏

[略歴]
・1978年 岡山大学大学院理学研究科化学専攻修了、旭硝子(株)入社
             中央研究所で材料の分析・キャラクタリゼーションなどに従事
・1995年 名古屋大学よりフッ素材料の分析により博士(工学)
・2000年 同中央研究所材料解析グループ グループリーダー
・2002年 同中央研究所リレーションシップマネージャー(副所長)
・2004年 (公財)旭硝子財団、研究助成部長
・2006年 AGCセイミケミカル(株)開発技師長・品質保証部長後に
             取締役開発部長(品質保証、安全環境、エンジニアリング管掌)
・2012年 (公財)新化学技術推進協会部長研究員、後にグループリーダー
・2015年 旭硝子(株)退社、米森技術士事務所開設、化学部門で分析関係のコンサルティング業務を開始

産業技術総合研究所客員研究員、早稲田大学招聘研究員、東京工芸大学・東京農業大学非常勤講師
博士(工学)、技術士(化学部門)、環境計量士