工学院大学 准教授 

山本 崇史 氏

【略歴】
1998年 京都大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻修了。同年 三菱自動車工業株式会社に入社。研究部で車体の新規構造について研究するとともに CAEによる車両開発業務に従事。2005年 日産自動車株式会社に入社。先行車両開発本部で車室内外の振動・音の高精度予測技術および低減技術についての研究開発に従事。また、車両構造のコンセプトを創出する最適化技術についても取り組む。2008年 京都大学にて学位(工学)取得。2011年より工学院大学 工学部 機械工学科 准教授。日本機械学会、自動車技術会、計算工学会、日本音響学会に所属。2007年 日本機械学会奨励賞(研究)、2009年 日本機械学会賞(論文)を受賞。