TSF自動化研究所 代表/東海大学 工学部 機械工学科 非常勤教員(元教授)

村山 省己 氏(むらやま せいき)

【略歴】
(株)日立製作所 工機部長、日立オートモティブシステムズ(株) 投資計画部長を歴任。NC工作機械・自動車部品生産設備の設計開発に従事し、数々の設備設計開発に携わる。国家技能検定試験「機械・プラント製図」検定委員に長年携わり首席検定委員を経験。国内・海外向け自動化ライン等、投資の最適化について幅広い生産技術の知見を有する。大学講師のかたわら日立総合技術研修所講師並びに各社中堅技術者教育セミナーの講師として活躍中。2016年4月~2019年3月東海大学教授。2019年4月TSF自動化研究所を創設し工場の自動化を支援~現在に至る。
2019年7月~東京都中小企業振興公社 ロボット導入・活動支援事業 相談員・診断員
【専門分野・研究分野】設計工学、機械工学、ロボット工学、自動化システム工学、生産技術開発、設備投資計画
【所属学会】自動車技術協会、日本設計工業会、日本機械学会、精密工学会他
【書籍名、発行元等】
・「国内・海外生産の品質安定化を実現するグローバル自動化ラインの基礎知識 [加工・組立ライン編]」 2018.1月 日刊工業新聞社発行
・「はじめてのロボット活用~ロボット導入の正しい考え方とポイント」2019.1月 日刊工業新聞社発行 工場管理1月号(2019 Vol.65. No.1)
・「NCプログラムの基礎知識 上巻/下巻(DVD)」 2019.3月 日刊工業新聞社発行
・「そのロボット導入、本当に必要ですか?」2019.12月  日刊工業新聞社発行 工場管理12月号(2019 Vol.65 No.14)
・「産業用ロボット導入を検討する前に確認すべきポイントとその方法」2019.12月 日刊工業新聞社発行 プレス技術12月号(2019 Vol.57 No.13)
・「金属加工現場で効率的なロボット・自動化システムを構築するためのポイント」2020.5月 日刊工業新聞社発行 機械技術5月号(2020.Vol.68 No.6)
・「小型マシニングセンタ導入のメリットと課題」2020.6月 日刊工業新聞社発行 機械技術6月号(2020.Vol.68 No.7)