ヒューマン&クオリティ・ラボ  代表 (元)富士通(株)(主席部長&品証部長、シニア品質Director)

関 弘充 氏

【プロフィール】
1967年富士通株式会社入社。富士通では、ソフトウェアの検査部門及びシステム開発部門において、第三次オンラインバンキング等の大規模プロジェクトのマネジメントにかかわる(途上(財)未来工学研究所主任研究員)。近年、システム部門のプロセス改善に従事し(主席部長、品質保証部長)、SI分野で日本初の CMM®レベル5を達成し、社長賞及び品質賞を受賞。その後、同社マーケティング本部人材開発部において、プロの育成指導業務や品質改善コンサルテーションに従事。特に「人間力」を基盤とした人間重視の品質改善活動の指導者育成に尽力する。2011年富士通株式会社を退職。
その後も、「人間力」を基盤にした品質改善活動にこだわった活動を継続しており、学会への論文発表及び講演・セミナー活動を幅広く実施しており、セミナーや企業研修、講演等において、2万人以上の方々への幅広い指導経験を保有している。