株式会社SMC 代表取締役

松田 龍太郎 氏

米子高専電気工学科卒。オムロン倉吉(現オムロンスイッチアンドデバイス社)に入社。リミットスイッチや汎用スイッチの設計開発に従事し、約10年間で150件の特許・実用新案を考案、26年間で6000件以上の改善を実施する。1986年より、オムロン流のトヨタ生産方式の導入と実践を14年間従事。2000年にエス・ピイ・エス経営研究所に入社し、欧州担当。現場改善コンサルタントとして20年超にわたり従事する。その間、2006年に独立してSMCを創業。2018年からは国内にシフトし現在に至る。
おもな著書に「絵ときポカミス撲滅大全」「絵ときトヨタ式簡便自動化」(日刊工業新聞社)、「日本製造業を立て直す『超ものづくり経営』」(日経BP社、いずれも共著)がある。