人財技術教育研究所 代表 技術士(機械部門、総合技術監理部門)

益田 憲明 氏

【略歴】
1978年(株)日立製作所 家電研究所に入社し、26年間ビデオ機器(8mm、6mm、1/2”HD)の機構設計及びカセット規格化に参画した。同社 製品事業部の設計部長として地上デジタル対応のレコーダ、監視用機器設計部を歴任した。2009年より日立技術研修所のシニアプラニングマネージャとして全社の機械系技術教育研修の企画・運営と担当し、海外支援教育としてタイにて機械系実験講座を現地で指導した。2014年退職後、人財技術教育研究所を設立し、技術士資格取得のための一次試験対策、二次試験の論文添削指導を行っている。また若手機械技術者の基盤能力強化のため機械設計技術者試験(2級、3級)の教育支援も行っている。
(所属)・日本技術士会 会員 ・日本機械学会 会員 ・公差解析用語JIS原案 作成委員会 委員