テクノ経営ウェブソリューションズ エキスパートコンサルタント

河村 一郎 氏

【略歴】
1980年3月、大阪大学大学院 基礎工学研究科 物理系専攻 機械工学分野修了。同4月、松下電器産業株式会社入社。1981年、ディスクシステムの研究・開発部門に配属。1996年までの間 ディスクシステムの研究開発に携わる。光記録ディスクの原理開発、PoCから商品化までを多く担当。1998年からDVDレコーダ開発商品化のプロジェクトリーダに就任。2004年、DVDレコーダカテゴリーオーナー(経営責任者)に就任。国内シェアNO.1を達成する。2004年、ユニバーサルデザイン(UD)のコンセプトでビエラリンク(Viera Link)を発案し、開発を推進。パナソニックAVCネットワークス社横断のViera Link統括リーダに就任。業界に先駆けて2006年パナソニックA V商品群へViera Link搭載・発売。TV、ホームシアター、DVDレコーダ商品群の売上増に貢献。 2008年、中国国営企業と松下電器の合弁会社 中国華録・松下電子信息有限公司 へ。開発センター所長、I S Pセンター所長として生産技術・生産管理・工場運営を担当。中国人技術者育成の貢献により 2011年大連市政府より大連星海友誼賞を受賞する。
2013年、コンサルタントへ転進。開発・技術部門のマネジメント改革、設計プロジェクトリーダ育成から工場品質改革、生産管理などバリューチェーン全般にわたるコンサルティングを展開。強い日本のモノづくりを目指してAI,IoTをはじめとする新技術の使いこなしのためのプラットフォームとして、2020年1月 AEコア株式会社を設立し、代表取締役に就任。AI・IoTを使いこなす課題と解決策に精通しており、デジタル化による工場の利益獲得に関するコンサルティングを現在、展開中。