MNMコンサルティングジャパン株式会社 マネージングディレクター

中村 昌弘 氏

【略歴】
新日本製鐵株式会社(現 新日鐵住金)において、経理、財務、生産管理、購買調達の業務経験を積む。伊藤忠テクノサイエンス株式会社(現 伊藤忠テクノソリューションズ)において、経営戦略室、テレコム営業本部、営業プロセス改革室に所属し、経営戦略、営業マーケティングの経験を積む。2005年に独立し、MNMコンサルティングを創業する。企業再生や業績不振企業の収益改善の専門家として、投資ファンドの投資先の製造業の企業において経営企画役員や業績不振の欧米系の日本法人においてもCFOや戦略部門のトップとして収益改善に成功するなどの実績がある。企業再生や収益改善業務の一環として、数多くのM&Aに関与した経験を持つ。金融やコンサルティングファーム出身者が多いM&Aアドバイザー業界の中で、製造業を中心とした事業会社の営業、管理会計、原価計算、生産管理、購買などの実務に精通する異色の存在であり、M&A投資案件の目利きや保守的な日本の大手企業の経営陣を納得させる実現性のあるM&A戦略の構築、効果的なM&A後の買収先の事業統合、経営指導には、製造業の顧客を中心に高い評価を得ている。複数の大手製造業のアドバイザーとして国内の投資ファンドからの買収案件に関わり、成功をおさめた実績を持ち、M&Aを活用した大手エレクトロニクスメーカの新規事業開発のコンサルティングから実際の買収交渉の助言を行い、顧客の事業拡大に大きく貢献した。既存顧客からの要請にこたえる形で、クロスボーダM&Aの分野にも活動を強化しており、東南アジア全域、ドイツを中心とする欧州、インド、台湾、豪州、北米にも現地の投資銀行やM&Aアドバイザーなど多くの業務提携先を持ち、強いM&A案件のリサーチ力を持つ。欧米の大手製造業のアジア地域におけるM&A戦略のアドバイスで高い評価を得ている。