鈴木 俊介 氏

株式会社経営技法 代表取締役社長

鈴木 俊介 氏

【略歴】
1992年慶應義塾大学法学部、2002年Case Western Reserve大学院卒 KPMGビジネスアシュアランスにて業務変革のコンサルティングを経験後、ケプナートリゴージャパンにて国内製造業を対象にしたKT法の現場での応用を中心としたコンサルティングに多数携わる。不良率削減、製品開発力のアップ等プロジェクトを通じ、問題解決の独自手法を構築。 2009年4月(株)経営技法設立。クライアント毎に個別事情に合わせた問題解決ツールの作成と技法の定着を行う。