セミナー

高分子化学や物理の本を読もうとして途中で挫折した人に
射出成形の不良現象を通してプラスチック材料の基礎を学ぶ

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

   射出成形において成形不良は避けて通れないトラブルといっても過言ではありません。一方、成形現場での経験を通して、成形不良対策を体得することは、近年、難しくなっています。成形機の進歩により、成形条件を成形機に登録すれば、作業者はタッチパネルで番号を選択するだけになってしまいます。射出成形の教科書を見れば、成形不良時の対策方法は載っています。しかし、教科書通りの方法では不良が解消できないこともありますし、逆に、教科書とは反対の操作で不良が解消するということもあります。これは、現実の現象の理解や分析が不十分なために、適切な対策が選択できていないために起こります。
 本セミナーでは、「急がば回れ」で、成形不良現象をきっかけとして、プラスチック材料の基礎科学を習得することを目的としています。これは、プラスチック材料の視野を広げることが、目の前で発生する想定外の成形不良現象を適切に理解するために必要と考えるからです。
受講対象者としては、実際に、射出成形業務を経験した人を想定しています。高分子科学の専門用語はゼロから解説しますが、射出成形機とその周辺を知っていることを前提として、講義を進めます。プラスチック材料の構造や分析については、姉妹セミナーである「ブリードアウト不良を通してプラスチック材料の基礎を学ぶ」にて扱います。

概要

日時

2017年 9月 29日(金)10:00~17:00

(9:30受付開始 休憩 12:20~13:10)

会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
受講料 43,200円(資料含む、消費税込み)
※1社複数名のご参加の場合、2人目より10%割引(38,880円)致します。ただし、同セミナーを受講される場合のみ適用させて頂きます。
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込にて開催の前日までに必ずお支払いください。尚、お支払い済みの受講料はご返金できかねますので、ご了承ください。
主催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 業務局
イベント事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222 FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp

講師

小林 豊 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区日本橋小網町14-1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 1.意外と知られていない射出成形の基本事項:10:00~11:20 (80分)
      1.1 成形条件を決めるということ
      1.1.1 ISO多目的試験片を事例として
      1.1.2 材料比較における粘度の大切さ
      1.1.3 単一成形品の物性の分布
      1.2 金型内の流動 (CAEと現実)
      1.2.1 ファウンテンフロー
      1.2.2 フローフロントで起こっていること
      1.2.3 射出成形品の内部構造の形成
      1.2.4内部構造と物性との関係
      1.3 プラスチック材料の概要
      1.3.1 汎用樹脂とエンプラ
 2.プラスチック材料のPVT (圧力-体積-温度) 挙動:11:25~12:20 (55分)
      2.1 導入: PVTに関係する成形不良の紹介
      2.2 PPとPSとのPVTの違い
      2.3 高校で勉強した状態方程式との違い
      2.4 流動解析におけるPVTデータ
 昼食 (50分)
 
 3.金型内部での固化・結晶化:13:10~14:25 (75分)
      3.1 導入: 固化・結晶化と関係する成形不良の紹介
      3.2 金型表面からの熱の伝わり
      3.3 急冷したPPの結晶化
      3.4 金型内部で形成されるモルフォロジー
      3.5 成形品の収縮率と線膨張係数
      3.6 後収縮、アニーリングの問題
 4.プラスチック材料の流動:14:30~15:50 (80分)
      4.1 導入: 流動と関係する成形不良の紹介
      4.2 高分子材料のレオロジーの基礎
      4.3 金型内流動のケーススタディ
 5.スクリューに関する技術:15:55~17:00 (65分) 
      5.1 導入: 可塑化に関係する成形不良の紹介
      5.2 単軸スクリューの押出理論
      5.3 単軸スクリューの可塑化理論
 全体を通しての質疑応答
 

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス