セミナー


機械学習・ディープラーニング超入門と産業への活用
~初めての人にもわかる人工知能の基礎・動向とものづくりへの応用~

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

現在注目されているディープラーニングなどの機械学習・人工知能の基本と将来展望、産業への具体的な活用方法についてわかりやすく解説し、さらに今後のものづくりや知能化技術への影響にも言及します。

 

   最近ディープラーニング(深層学習)という言葉が大変流行しており、画像分類や囲碁など様々な対象に適用され、その高い性能が注目されています。これは人工知能の中の「機械学習」と呼ばれる種類の技術です。
 こういった中、ある程度の予備知識がある人を対象としてディープラーニングの実装方法や利用方法について解説する専門の講習会は多いのですが、「それらがなぜ性能が高いのか?」「そしてそれは産業で利用できるのか?」といった観点から、人工知能のことをよく知らない人を対象に、わかりやすく解説することを目的とした講習会はあまり見当たりません。
 そこで本講座では、これらを「聞いたことはあるがよく知らない」という初学者の方を対象に、数式をほとんど使わず直感に訴えて、機械学習とディープラーニング、さらにはその次にブームになると予想される次世代の機械学習法、また機械学習を産業で利用する具体的な方法、導入時の課題と解決法について、わかりやすい説明で定評がある講師が易しく解説します。ご興味をお持ちの方は是非ご参加下さい。

 

【習得知識】

・人工知能・機械学習の定義、原理、方法に関する知識
・ディープラーニングなどの統計的機械学習の原理と方法論
・新しい機械学習技術である進化的機械学習の原理と方法論
・機械学習の産業への応用方法、導入の課題と解決策

概要

日時 2017年 11月 16日(木)
13:00~17:00(受付開始12:30)
会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
受講料 32,400円(資料代含む、消費税込)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込にて開催の前日までに必ずお支払いください。尚、お支払い済みの受講料はご返金できかねますので、ご了承ください。
主催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 業務局
イベント事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp

講師

長尾 智晴 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区
日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 Ⅰ. 人工知能と機械学習
      1. 人工知能と機械学習との違い
      2. 機械学習とは?
      3. ディープラーニングとは?
      4. 統計的機械学習から進化的機械学習へ
 Ⅱ. 統計的機械学習の方法論
      1. 統計的機械学習とは何か?
       ① 教師あり学習法
       ② 教師なし学習法
      2. ディープラーニング(深層学習)
       ① ニューラルネットワーク超入門
       ② ディープラーニングの原理
       ③ ディープラーニングの実装方法
      3. まとめ
 Ⅲ. 進化的機械学習の方法論
      1. 進化的機械学習とは何か?
      2. 進化計算法超入門
       ① 遺伝的アルゴリズムと関連手法
       ② その他の進化計算法
      3. まとめ
 Ⅳ. 機械学習の産業への応用
      1. 目視検査の自動化への応用
      2. ビンピッキングの自動化への応用
      3. 搬送ロボットの行動最適化への応用
      4. 価格の時系列変動予測への応用
      5. 異常の知的自動検知への応用
      6. まとめ
 Ⅴ. 機械学習の導入の課題と解決法
      1. 機械学習導入上の問題点
      2. 処理の見える化と説明責任
      3. 顧客満足度向上のための人の感性理解
      4. まとめ
 Ⅵ. まとめと質疑応答
 

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス