セミナー

現役バイヤーが指南する!
調達・購買担当者のための“負けない交渉術”
―8つのシチュエーション別に有利に導く交渉の鉄則を授けます

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

  安定した納品品質の確保ならびに調達価格の低減を達成するためには、サプライヤーとともに継続的な活動が求められます。不透明な現代では、災害や特定製品、にのみ調達品不足が顕在化しており、原材料の高止まりと併せて、経営上の大きなリスクとなりつつあります。調達・購買部門においては、調達コストの低減を図りつつ調達品の確保が求められており、調達・購買の基本となる交渉術の再強化が必須となっています。
 本講座では、調達・購買業務、すなわち購入者視点に特化して、明日から使える「負けない交渉術」を紹介します。具体的には、1回限りの交渉や売り手が強い場合の交渉、問題を起こした相手との交渉など8つのシチュエーション別に、有利に導くための交渉準備や負けないための法則を解説します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【身につくスキル】
●交渉に必要なネタの収集の仕方がわかります!
●交渉で活用するツールを把握し、使いこなせるようになります!
●8 つのシチュエーションごとに交渉準備の方法と負けない交渉の法則がわかります!

概要

日時 2018年 2月 7日(水)13:00~17:00
会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
受講料 32,400円(資料含む、消費税込)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込にて開催の前日までに必ずお支払いください。尚、お支払い済みの受講料はご返金できかねますので、ご了承ください。
主催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 業務局
イベント事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp

講師

牧野 直哉 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
東京都中央区日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

1.調達購買部門における交渉の基本
   ① 調達購買部門で実施する交渉のポイント
   ② 交渉準備
   ③ 交渉実践
   ④ 交渉の振り返り
2.交渉に必要な「ネタ」の集め方
     ~情報収集方法
   ① 公開情報
   ② 確固たる情報
   ③ 想像する情報
3.交渉に活用するツール
   ① 交渉前提確認マップ
   ② 交渉前提チェックリスト
   ③ メリット/デメリット感度表
   ④ 納期交渉に活用するガントチャート
   ⑤ 論点を明確にする賢い質問方法
4.シチュエーション別
   交渉準備と注意ポイント
   ① スポット(1回限り)の交渉
   ② 継続取引している場合の交渉
   ③ 売手が強い(守勢)場合の交渉
   ④ 買手が強い(攻勢)場合の交渉
   ⑤ サプライヤーから「相手にされない」場合の交渉
   ⑥ 問題を起こした相手との交渉
   ⑦ 長期的なスパンで考える交渉
   ⑧ やりづらい相手との交渉

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス