セミナー

スマートファクトリーJapan2018併催セミナー
~ITも心の時代へ~
「わくわく」感を生み出す
人間重視のソフトウェア品質改善

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 近年、様々な分野において、IoT等の技術革新が新たな価値を生み出そうとしています。その一方で、基盤となるソフトウェアに関しては、不具合や人的ミス等の品質問題が後を絶たず、より効果的、効率的な品質改善方法が求められています。
 一方、システム開発に当たっては、アジャイル開発などの新たな技術的アプローチはあるものの、依然として人手に頼っているのが現状です。従って、品質マネジメントの実現においては、人間に照準を当てた「人間重視の品質改善活動の実践」を長年、推奨してきています。
 「人間重視の品質改善活動」は組織に価値を生み出すだけでなく、改善を実践する人々の価値観「わくわく感」を生み出す点に特徴があります。ちなみに、IoT等の実現の際には利便性や経済性だけを追求するのではなく、利用する人々の「感動品質」を実現するものでなければならないと考えております。
 本セミナーでは、人を動かす品質保証の仕組、簡単に出来る問題発生の防止法等を採り上げ、今まで体験したことのなかった着眼点を提供致します。
 講師は長年、品質問題に苦戦していた本部組織を一年で脱却させ、SI分野において日本初のCMMレベル5達成に導いた経験を保有しています。またセミナー、コンサル等を通じて、3万人以上の方々への指導を行ってきております。

(注)Capability Maturity Model and CMM /CMMI are registered in the U.S. Patent and Trade mark Office.

概要

日時 2018年 5月 31日(木) 13:00~15:00
会場 東京ビッグサイト東3 ホール入口横会場
東京都江東区有明3-11-1
受講料 ¥12,960円(資料含む、消費税込)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
主催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 業務局
イベント事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp

講師

関 弘充 氏

会場アクセス

東京ビッグサイト
詳細はこちら

このセミナーを申し込む

プログラム

 第1章 IOTと日本的カルチャー
            1. IOTと「感動品質」
            2. 欧米化からの脱却-日本の良さを活かす-
 第2章 人間重視の品質改善
            1. 組織的改善活動と自律型人材
            2. 人間のタイプと「品質改善への取り組み方」
            3. 人間重視の品質改善
            4.「 わくわく感」と「人間力醸成」の構図
 第3章 人間関係とコミュニケーションの向上
 
 第4章 人を動かす品質マネジメントの仕組
            1. 品質への第三者の眼の活用
            2. 品質の見える化への動機付け
            3. 簡単にできる問題発生の防止法
            4.「 わくわく」感を生み出す全員参加型改善活動
 第5章 ITも心の時代へ

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス