セミナー

製造現場・開発現場を進化させ、良品をつくり込む!
「自工程完結」の具体的な進め方
品質向上と生産性向上を両立するトヨタ式管理手法

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 自工程完結は、「品質は工程でつくり込む」というトヨタの基本理念から生まれた取り組みとして知られています。自工程完結を達成するためには、作業者1人ひとりが主役となって改善に取り組むことが重要で、具体的な、自身が担当する工程の作業の良否を容易に判断できるよう設計・設備・作業方法の観点から、良品をつくり込むための良品条件などを整備する必要があります。かつて、トヨタでは「水漏れゼロ活動」において約800工程に及ぶ2000項目の作業を精査し、水漏れにかかる市場クレームを激減したと言われています。
 本講座では、各現場における自工程完結の取り組みを通じて、自工程完結による品質つくり込みのアプローチを解説します。具体的には、「仕事の目的・目標」「業務プロセス」「良品条件」「良否判断基準」から構成される「気づきシート」の活用方法や、自工程完結の取組体制、自工程完結を品質および生産性の向上につなげるためのアプローチを紹介します。自工程完結の取り組みは、生産現場における品質向上に加え、オフィス業務の生産性向上にも寄与することが認められ、各職場で成果を上げています。生産管理に関わる方はもちろん、マネージャークラスの方の参加もお奨めします。

概要

日時 2020年 1月29日(水) 10:00~17:00
会場 日刊工業新聞社 大阪支社 セミナールーム
受講料

44,000円(税込、個別相談込み)

※振込手数料は貴社でご負担願います。
※同一会場にて同時複数人数お申し込みの場合、2人目より10%割引いたします(39,600円)
ただし、同セミナーを受講される場合のみ適用させて頂きます。

主催 日刊工業新聞社
協力 豊田エンジニアリング
お問い合わせ先 日刊工業新聞社
大阪支社 事業出版部 セミナー係
TEL : 06-6946-3382
FAX : 06-6946-3389
E-mail : seminar-osaka@media.nikkan.co.jp

講師

迫田 東二 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 大阪支社
セミナールーム
大阪市中央区北浜東2-16
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

1.自工程完結とは
1-1 自工程完結の狙いとルーツ
1-2 各現場での自工程完結の取組み
1-3 自工程完結の概念
2.製造現場における自工程完結
2-1 製造現場の自工程完結活動
2-2 T-TPSとTotal-TPS(最新のTPS)
2-3 生産性が良く、管理されたライン(職場)のイメージ
2-4 従来の生産・検査の流れと自工程完結の流れ
2-5 品質は工程でつくり込む
2-6 自働化の「自工程完結」の進め方と品質保証の方法、ポカヨケ
2-7 流れの原則:先入れ先出しによりトレーサビリティが容易
2-8 省人化
2-9 TPMのマネジメント
2-10 自工程完結(製造部署)・・全数保証
2-11 抜き取り検査の例:品質確認結果の見える化
2-12 変化点管理
2-13 保証度の向上(再発防止×流出防止)
   製造×品管で合意
2-14 保証度のランク
2-15 実例QAマトリックス(品質保証度診断)と実施例(QAマトリックス表)
2-16 購入品の品質確保
2-17 品質会議
3.設計開発部門等における自工程完結
3-1 スタッフの自工程完結
3-2 自工程完結の具体的な進め方
3-3 自工程完結の業務プロセスを描く
3-4 設計での作業工程事例
3-5 TLSC:Total-Link System Chartによる仕事のプロセスの視える化
3-6 仕事の手順を「要素作業」に分解
3-7 要素作業ごとに良品条件を決定
3-8 自工程完結の全体の流れ
3-9 きづきシートの活用
3-10 自工程完結の取り組み体制
3-11 スタッフの自工程完結の活動
3-12 自工程完結に必要な要件整備の事例
   (設計の例)
3-13 自工程完結に必要な要件整備の事例
   (設備の例)
4.マネージャーの役割
4-1 日常管理の中でPDCAを廻させる
4-2 部下にプロセス指向の仕事の仕方を指導する
4-3 組織的に自工程完結の領域を拡げる
5.スタッフの嬉しさ、7カ条
 
6.マネージャーの嬉しさ、7カ条
 
7.自工程完結(自分の仕事)の進展と仕事の本質
 
8.グループワーク

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる