セミナー


日本で一番大切にしたい会社・スズキ機工
5S・現場改善 視察研修会

開催主旨

 スズキ機は、産業用自動機械の設計・製作を手がけ、「第7回 日本で一番大切にしたい会社」で『大賞審査委員会特別賞』を受賞。倒産・廃業の危機からの復活を果たし、失敗を重ねつつも、環境整備、ヒット商品の開発、社会貢献活動に取り組んできました。
 また、始業の30分間、全社員で作業環境の掃除や整備などの整理整頓を徹底するなど、5Sの実践により業務効率の向上に加え、精神的効果を得るなど働き方改革にもつなげています。「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー」など、各メディアにも取り上げられた同社独自の5Sのノウハウを見学します。

概要

日時 2019年 12月 10日(火)11:30~17:30頃
集合場所 東京駅 八重洲口鍛冶橋駐車場(11:30集合)
参加費 39,600円(昼食・専用バス・消費税を含む)
※1社2名以上の場合、1名につき35,200円
※振込手数料は貴社でご負担願います。
主催 日本経営開発協会・関西経営管理協会
共催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 日刊工業新聞社
大阪支社 事業出版部 セミナー係
TEL : 06-6946-3382
FAX : 06-6946-3389
E-mail : seminar-osaka@media.nikkan.co.jp
※本セミナーの受講票ならびに請求書は、主催の関西経営管理協会より発送いたします。

このセミナーを申し込む

プログラム

1.集合(11:30)
東京駅 八重洲口鍛冶橋駐車場(バスにて昼食)
2.第1部 鈴木社長の講演(13:00~14:00)
「会社を激変させた“環境整備”と“地域密着型ビジネス”」
日本で一番大切にしたい会社に選定された同社独自の経営戦略を語っていただきます。
3.第2部 工場見学・福祉施設の見学(14:10~16:00)
「すぐ探せる」「すぐ使える」「なくならない」を実現した同社独自の5Sを見学。
5Sの実践により精神的な効果を上げ、働き方改革につなげた現場を詳細に学びます。
社会貢献活動として支援している授産施設「あゆーる」を視察し、これからの企業経営のあり方を学びます。
4.解散(17:30頃)
東京駅着・解散

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる