セミナー

人口減少時代のものづくりを支える設備管理の方向性を考える
設備の効率を阻害するロスとその改善方法を考える

管理者・スタッフ向け
ロス改善入門

チラシダウンロード(PDF)

開催主旨

 設備の効率化を阻害するロスの構造、および、潜んでいるロスを見える化するポイントを解説し、ロス改善の進め方と改善手法 (なぜなぜ分析・IE手法等)を演習を通じて理解頂きます。すぐにでも職場で活用できることを目指します。
 製造現場では、様々なロスが発生します。 
 ロスはどのようなものであるのか?どのようなプロセスで進めればロスは無くなるのか? 改善の進め方がわからない。そんな問題を抱えている方々の参加をお勧めします。
■ 製造業が安定的に収益を上げるためには?
■ 設備の効率を阻害するロスとは?
■ ロス改善の進め方
■ ロス解析の手法
■ 事例と演習

【受講対象】
素材・加工・組立の事業(※鉄鋼・化学・自動車・半導体・食品など)製造・生産技術・保全 部門の管理者、スタッフ

概要

日時

2020年 6月 12日(金)10:00~17:00

(受付9:30~)

会場 日刊工業新聞社西部支社4F セミナー室
(福岡市博多区古門戸町1-1)
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料 44,000円(テキスト代・昼食含む、消費税込)
※同時複数人数お申し込みの場合2人目から39,600円
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※受講料は銀行振込で受講票及び請求書が到着次第、原則として開催日1週間前までにお支払いください。
  なお、キャンセルにつきましては開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。
  1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。
定員 20名
主催 日刊工業新聞社
協力 株式会社日本能率協会コンサルティング
お問い合わせ先 日刊工業新聞社 西部支社
業務部イベント担当
TEL.092-271-5715
FAX.092-271-5881
e-mail:kouen@media.nikkan.co.jp

会場アクセス

日刊工業新聞社 西部支社
4Fセミナー室
福岡県福岡市博多区
古門戸町1-1
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

第1章 製造業が安定的に収益を上げるために
・製造業が、収益を上げるには?
第2章 設備の効率を阻害するロス
・設備の効率化を阻害する8大ロス
・作業性の効率化を阻害する5大ロス
第3章 ロス改善の進め方
・改善の7ステップ展開
・改善の7ステップで使用される代表的手法
第4章 ロス解析の手法
・ムダとロスを考える
・ムダを上手く発見するには?
・現場の7つのムダ
真の要因を考える「なぜなぜ分析」
・演習問題 「なぜなぜ分析」
改善案を出すための見方、考え方のポイント

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる