セミナー

【ライブ配信セミナー】
“3時間でわかる”儲かる値決めの具体策
~アフターコロナで更に強まるお客様の理不尽な要求や、後出しジャンケンに泣き寝入りしない、「キッチリ利益を残す」ための具体策~

開催主旨

「途中で設計変更が入って、工数が増えた」
「良品を出荷したのに、不良と言われて作り直しになった」
「何か月も前に納品した品物を、錆びているから交換してと言われた」
「いつのまにか小ロットで注文書がくるようになったけど、値段は同じ」
「短納期を要求されて、急に残業や休日出勤が必要になった」
「お客様の材料支給が遅れて、作業者に手待ちが発生した」

 工場が、一生懸命、良い品質で納期通りに作っても、お客様の理不尽な要求や、後出しジャンケンを無防備に受け止めて“泣き寝入り”していては、もの作りとは全く関係のないところで、会社の利益が吹き飛んでいってしまいます。
 もの作りも、”商売”です。いくらコロナだからと言っても、“守るべき一線”があります。
 会社に利益を残そうと思ったら、仕事が始まる前に商売の肝である“裏の売価”を明確にし、見積書に書いておくこと。
 その条件が満たされなくなったら、コストがかかっている事実を上手にお客様に伝え、費用を回収する努力をしていかねばなりません。
 このセミナーでは、年間1億円もの“泣き寝入り”をしていた企業が実践し成功した儲かる値決めの具体策をお教えいたします。
 お席確保の為、今すぐお申し込みください。

◆ノウハウ保持のため、コンサルタント等同業者の参加はお断りいたします。

概要

日時

2020年 7月29日(水) 13:30~16:30
(13:00ログイン開始)

会場

WEBセミナーは、WEBミーティングツール「Zoom」を使用して開催いたします。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでも参加可能です。

受講料

お一人様:27,500円(資料含む、消費税込)

セミナー申込〆切日
原則、資料を受講者の方へ郵送するためセミナー締切日が通常セミナーより早めになっております。
講座開催の3営業日前17:00〆切
(例)6/16開催の場合、6/11 17:00〆切
受講にあたり
開催決定後、受講票並び請求書をご郵送いたします。
申込者が最少催行人数に達していない講座の場合、開催を見送りとさせて頂くことがございます。(担当者より一週間前を目途にご連絡致します。)
受講料
セミナー開催日1週間前までに銀行振込にてお支払いください。
振込手数料は貴社でご負担願います。
キャンセルについて
開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。

主催 日刊工業新聞社
申込みについて ※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
問合せ先 日刊工業新聞社 総合事業局
教育事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

西田 雄平 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京本社
セミナールーム
中央区日本橋小網町14ー1
住生日本橋小網町ビル

このセミナーを申し込む

プログラム

 セクション1. 職人経営から商人経営へ
 (1) 利益の方程式
 (2) 社長の机に“利益一覧表”を
 (3) 4つの戦略
 (4) たった1%が会社の利益を決める
 (5) 原価とは?売価とは?
 (6)“ 裏の売価”が商売の肝
  ① スペック
  ② サービス
  ③ 数量
  ④ 納期
  ⑤ 入金(値引き)
  ⑥ 現物
 (7)作る前で勝負が決まる!
 【ライブ配信セミナーに伴う注意事項について】⇒ 【詳細はこちら】
※必ずお読みください
(お申込みを頂いた時点でご同意頂いたとみなします)

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる