セミナー

緊急募集!先着5名様限定!!
「実際の商品を用いた包装設計演習」

開催主旨

当講座は、第54期包装技術学校 工業包装コースにて実施予定でしたスクーリングの代替開催として同コース受講者の方と一緒に参加いただきます。

当講座を受講申込された方には、事前に下記テキストを送付いたしますので、予め熟読の上、ご参加をお願いいたします。なお、テキストは当日も使用予定ですので、忘れずにご持参ください。


第54期工業包装コーステキスト№2「輸送用包装容器」
第54期工業包装コーステキスト№5「緩衝包装設計」
第54期工業包装コーステキスト№6「包装貨物の試験方法」

 

受講対象者
工業製品の包装設計業務に従事する技術者

包装設計の検討過程を学びたい方(力学などの技術的知識に抵抗がない方)

 
包装技術学校についての詳細はこちらをご覧ください

受講上の注意
・終了時刻は実習の取り組み状況により前後します。講師の指示に従い時間厳守でお願いします。
・当日の持ち物として指示のあるものは予備がありませんので、忘れずご持参ください。

 

概要

日時 2020年8月19日(水)9:50~18:00
(受付開始9:30 昼食休憩60分予定)
会場 日刊工業新聞社 大阪支社 セミナー会場
※会場には受講者用の駐車場が有りません。必ず最寄りの公共交通機関でご来場ください。
※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
受講料

55,000円(資料代含む、消費税込)  
定員:5名(先着順)定員に達し次第、募集締切

主催

日刊工業新聞社

当日の持ち物 筆記用具、名刺、電卓、小型スチール尺または30cm定規(目盛り付き)
当講座は、第54期包装技術学校 工業包装コースにて実施予定でしたスクーリングの代替開催として同コース受講者の方と一緒に参加いただきます。
問合せ先 日刊工業新聞社 総合事業局
包装学校技術 事務局
TEL: 03-5644-7223
FAX: 03-5644-7228
E-mail : edu@media.nikkan.co.jp

会場アクセス

日刊工業新聞社 大阪支社
セミナールーム
大阪市中央区北浜東2-16
セミナー会場案内図

このセミナーを申し込む

プログラム

 担当講師
パッケージングラボラトリー 主宰 包装専士   松田 考司 氏
アイロップ株式会社     包装設計部 部長  吉木 宏 氏
 受講上の注意
 ・終了時刻は実習の取り組み状況により前後します。講師の指示に従い時間厳守でお願いします。
 ・当日の持ち物として指示のあるものは予備がありませんので、忘れずご持参ください。
 <新型コロナウイルス感染症予防のためのお願い>
  本講座はフェースガードの着用や、アルコール消毒液の常備、会場の常時換気など新型コロナウイルス感染症予防に
  必要な対策を可能な限り講じた上で、グループワークによる実習を行います。
  講座の性質上、密集が避けられない可能性がありますため、参加を検討されるにあたっては、下記内容を必ずお読みになり、
  安全対策について同意をいただいた上でご参加をお願いいたします。
【お願い事項】
 ・ 参加する方は常にマスク着用でお願いいたします。
 ・ 当日、受付にて検温を行い、37.5℃以上の発熱が認められる方は参加をご遠慮いただきます。
 ・ 開始前および休憩の都度、こまめな手洗い、うがいを徹底してください。
 ・ グループワーク中のグループメンバーとの会話は可能な限り距離を開け、作業と発表の資料の役割を予め
   分担して別々に行うなど、物理的に接近しないよう特段の注意をお願いいたします。。
 【感染防止のための取り組み】
  席の間隔をできるだけあけて受講できる体制にします。
  セミナールーム・ドアノブ・机の消毒徹底
  ウイルス対策として各セミナールームに空気清浄機設置
  体温計の設置
  付近の医療機関の情報の掲示
 なお、運営スタッフおよび講師がマスクを着用させていただく場合がございます。
 皆様が安心してご参加いただくため、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申しあげます。

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる