セミナー

【ライブ配信セミナー】
利益に直結する作業安全と安全改善のための人づくり!
トヨタ式作業安全

開催主旨

 工場でのケガ・災害全体は低減傾向ですが、重篤災害の低下は見られません。重篤災害でなくとも、毎回繰り返される発生件数の多いケガも多く観られます。ケガ防止の王道はなく、毎日の地道な活動が基本です。一方、日本の物づくりのトップを走っていると言われるトヨタの安全の取り組みを習得し、自社向きに改編して活用することは有効です。今回はトヨタの安全の取り組みやその考え方の基本を中心に解説します。具体的にはトップの安全衛生に対する姿勢、主な改善手法、安全人材つくりです。安全推進担当者や生産技術者、現場のリーダーを対象として基礎からわかりやすく解説します。

概要

日時 2020年10月 7日(水) 10:00~13:00
(9:30 ログイン開始)
会場

WEBセミナー
WEBセミナーは、WEBミーティングツール「Zoom」を使用して開催いたします。

※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでも参加可能です。

受講料

お一人様:22,000円(資料含む、消費税込)

セミナー申込〆切日
原則、資料を受講者の方へ郵送するためセミナー締切日が通常セミナーより早めになっております。
講座開催の3営業日前17:00〆切
(例)6/16開催の場合、6/11 17:00〆切
受講にあたり
開催決定後、受講票並び請求書をご郵送いたします。
申込者が最少催行人数に達していない講座の場合、開催を見送りとさせて頂くことがございます。(担当者より一週間前を目途にご連絡致します。)
受講料
セミナー開催日1週間前までに銀行振込にてお支払いください。
振込手数料は貴社でご負担願います。
キャンセルについて
開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。

主催 日刊工業新聞社
申込について ※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
プライバシーポリシー
セミナーに関する問合せ先 日刊工業新聞社 総合事業局
セミナー事業部 技術セミナー係
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30
当日の問合せ先 日刊工業新聞社 名古屋支社 イベントG
TEL:052-931-6158
FAX:052-931-6159

講師

石川 君雄 氏

このセミナーを申し込む

プログラム

 第1章 作業安全の重要性
 (1)セーフティーファースト
 (2)安全は利益の源
 (3)安全におけるトップの役割
 (4)グローバル安全衛生
 第2章 トヨタの安全への考え方
 (1)トヨタグループ創業者の思い
 (2)トヨタトップの安全への表明・呼びかけ
 (3)トヨタの安全への取り組み系譜
 第3章 主な工場災害とトヨタのSTOP6
 (1)工場で発生する主な怪我
 (2)同上の職業性疾病
 (3)STOP6
 第4章 安全改善等に向けた活動
 (1)2S⇒8の字展開
 (2)5WHYはトヨタ式
 (3)6Wとトヨタ式6W
 (4)トヨタの「7つのムダ」とECRS
 (5)トヨタの「物と情報の流れ図(VSM)」
 第5章 安全を確保する運用と手法
 (1)トヨタの朝市・夕市とさらし台
 (2)トヨタのT-VAL
 (3)健康BIP2活動
 6章 安全人材・人づくり
 (1)安全道場と不安全摘出
 (2)安全指南役・安全師範とその資質
 (3)トヨタの中小企業向け安全教育
 注)プログラムは変更の可能性があります。
【ライブ配信セミナーに伴う注意事項について】⇒ 【詳細はこちら】
 ※必ずお読みください
(お申込みを頂いた時点でご同意頂いたとみなします)

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる