セミナー

【ライブ配信セミナー】
一級技能士が短期集中で要点を指導!
順送金型プレストラブル対策講座:高品質化と長寿命化のノウハウを学ぶ!

開催主旨

 順送金型では、材料がつながったまま次々と金型内の工程を通過して加工するため、様々なプレス加工の中で最も加工速度が速く、生産効率に優れる加工方法です。1つの金型内に複数工程を備えるがゆえ非常に複雑な構造となり、その設計・製造・調整・メンテナンスの習熟には多くの経験が必要とされます。
 そこで、順送金型のプロになる一助として、オンライン開催向け短期集中プログラムを用意しました。前段に順送金型のトラブルの傾向と対策を通じて着眼点を解説し、「高品質化」と「長寿命化」に焦点を当て、講師オリジナルのノウハウを伝授します。いずれの手法も講師が現場で実証したものとなっており、貴社の現場への適用が期待されます。本講座を通じて、順送金型プレスにかかるトラブル対策の勘所をつかみ、順送金型のプロへの第一歩としましょう。

 本セミナーは、オンライン配信ツールZoomを使い、出演者自身も自宅から出演いただく形式の「Home to Home」(H2H)セミナーとなります。ご視聴方法(参加用URL等)はご登録くださいましたメールにお知らせいたします。ZOOMでの視聴が困難な方には別途、こちらの手順を参照のうえブラウザ上でご視聴ください。本方法での視聴が難しい方は、他の視聴方法をご案内いたしますので問い合わせ先のメールアドレスまでご連絡ください。

概要

日時

2021年 12月 16日(木)13001700

※開催当日12:00まで受付

受講料

33,000円(テキスト代、税込、1名分)
※振込手数料は貴社でご負担願います。
※講座実施前の入金をお願いしておりますが、新型コロナウィルス感染症の影響を考慮し、講座実施後の入金にも対応しています。

※当日の参加が難しい方は録画での参加も可能です。録画での参加を希望される方は、申込フォームの備考欄にその旨をご記載ください。

主催 日刊工業新聞社
問い合わせ先 日刊工業新聞社
大阪支社 事業出版部 セミナー係
TEL : 06-6946-3382
FAX : 06-6946-3389
E-mail : seminar-osaka@media.nikkan.co.jp

講師

吉原 且滋 氏

このセミナーを申し込む

プログラム

1 金型トラブル対策の重要着目点

1-1 光学的倣い研削盤(PG)は20,000回転仕様なのに8,000回転で加工している!? 

1-2 SKD11硬度表記(HRC58~62)の設計は昔の図面の引き継ぎ
1-3 新規製作した金型の評価は最初だけでよい
1-4 SKD11プレートの熱処理のポイントは、残留オーステナイトをゼロにすること
1-5 回転中のアンバランスは加速度測定器で測定し、ゼロ付近に調整すればよい
1-6 面精度をよくするために600番の砥石を使え
1-7 超硬材は完全無欠!超硬専用クーラントがあることを知らない 
1-8 マイクロバブルを使えば効率が必ず上がる

2 金型プレスの高品質化の切り札1
2-1 経年変化を研削盤のレトロフィットから学ぶ
2-2 順送精密金型の構造はストリッパ基準
2-3 プレス生産時の問題点は、SKD11プレートの伸び       
2-4 SKD11プレートの硬度表記HRC58~62は、間違い
2-5 経年変化が原因でボトルネック金型を生む
2-6 経年変化の無いSKD11熱処理ヒートパターン
2-7 経年変化ゼロの熱処理の要点
3 金型プレスの高品質化の切り札2

3-1 回転周りは振動だらけ!
3-2 プレス金型における平面研削盤面精度向上の目的
3-3 ARIオートバランス装置と測定器
3-4 ARIオートバランス装置を20,000回転の簡易スピンドルで解説
3-5 ARIオートバランス装置の振動対策事例

3-6 最新情報!PGでRa0.1規格を達成、それとも回転数を2倍にして!

4 金型の長寿命化の切り札は「クーラント液の注水」「砥石の選定」
4-1 研削の乾式と湿式加工の違い
4-2 CBN・DIA有気孔砥石を使いこなす
4-3 研削砥石の選定とドレッシング
4-4 研削液クーラントの種類と管理方法
4-5 磁力を利用したマイクロバブルの作り方
4-6 流体せん断装置SIOの徹底解説
4-7 注水の最新情報「スナイパーノズル」

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる