セミナー

【ライブ配信セミナー】
「自社の強み」を活かして「新規市場参入」はどう進めるべき?

「後発企業」が新規参入して
勝ち残るための「新規市場への参入戦略」
~考え方・事例をグループワークによる討論を通じて自社の参入計画に結実させる~

開催主旨

収束見えないコロナで既存ビジネスが厳しくなった企業が増えてます。

「今の市場だけでは厳しい…新たな市場に打って出ねばうちは苦しい」

そんな理由から、既存の市場の外に「新規参入」で打って出ようという声も増えて生きております

しかし、こうした「新たな市場」には「既に先発の有力企業」が居り、生中なことでは太刀打ちできず
大半が「参入失敗」に終わるケースがほとんどです。

特に中小企業が失敗に終わる理由として

「なぜこの市場に参入するのか」
「何をどのようにして先発企業と差別化していくのか」
「参入したとしていつ黒字にできるのか」

上記のような「新規参入」する上で重要なポイントを
KKD(カン・経験・度胸)で「なんとなく」設定してしまっているケースが多いのが現実です。

先発企業も必死です。


後発企業で新規参入するなら、「真剣」に「覚悟」をもって「徹底的」に準備をしてから
参入すべきではありませんか?

本セミナーではこうした「参入失敗」を防ぐための重要なポイント
即ち
・豊かな市場の見つけ方
・参入しようとしている市場の分析の仕方
・先発企業の優位性とリスク、後発企業の優位性とリスクを見極めて検討すべきこと
・陥りがちな失敗の回避の仕方
・参入タイミングの見極め方と市場ライフサイクルに合わせた戦略とプロセスの進め方

上記について、考え方・事例を解説し、グループワークによる討論を通じて理解を深めていただきます。

「新規参入」を検討しているご担当の方で…

 

・計画書を策定に悩んでいる方
・社内検討会がかみ合っていない、または、検討に検討を重ね課題にぶつかっている方
・そもそも市場が見つからなくて困っている方
・有力な競合がありどう差別化すべきか悩んでいる方

ぜひご受講ください。

 

概要

日時 2022年 3月 24日(木)10:30~16:30
(10:00 ログイン開始)※昼休憩1時間あり
会場

WEBセミナー
WEBセミナーは、WEBミーティングツール「Zoom」を使用して開催いたします。

※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでも参加可能です。

受講料

お一人様:38,500円(資料含む、消費税込)

 

受講にあたり
開催決定後、受講票並び請求書をご郵送いたします。
申込者が最少催行人数に達していない講座の場合、開催を見送りとさせて頂くことがございます。(担当者より一週間前を目途にご連絡致します。)
受講料
振込手数料は貴社でご負担願います。
キャンセルについて
開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。

主催 日刊工業新聞社

※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
⇒ プライバシーポリシー
申込締切日について

講座開催の3営業日前17:00〆切
※セミナーによって締切が異なる場合もございます。早めにお申込みください。
原則、資料を受講者の方へ郵送するため、お手元に届く猶予を頂いております。予めご了承ください。

【営業日】について
営業日は平日になります。 ※土曜/日曜/祝祭日は、休業日です。

(例)6/16(火)開催の場合、6/11(木)が締切日となります。

問合せ先 日刊工業新聞社
総合事業局 セミナー事業部
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

米澤 裕一氏

このセミナーを申し込む

プログラム

1.市場参入の目的を明確にする…なんとなく勝てそうではNG!

 

2.参入すべき市場かどうかの判断の仕方
 ・参入すべき市場の見つけ方①「アンゾフの成長マトリックス」
 ・参入すべき市場の見つけ方②「ポーターの競争優位の戦略」
 ・市場の魅力度の分析方法
 ・プロダクトライフサイクル理論を理解する
 ・市場参入における先発企業の優位性とリスク
 ・市場参入における後発企業の優位性とは
 ・後発企業が採用すべき「ランチェスター戦略」
3.ランチェスター法則とは
 ・「弱者の戦略」と「強者の戦略」
 ・「ランチェスター戦略」の事例紹介
 ・「ランチェスター戦略」の3つの結論
4.市場参入における時期別の戦い方 ランチェスター:グーパーチョキ理論)
 ・導入期の戦略(グーの戦略)
 ・成長期の戦略(パーの戦略)
 ・成熟期衰退期の 戦略(チョキの戦略)
5.【事例研究】後発企業の市場参入成功事例【 グループワーク】
  【ライブ配信セミナーに伴う注意事項について】⇒ 【詳細はこちら】
※必ずお読み下さい
(お申込みを頂いた時点でご同意頂いたとみなします)

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる