セミナー

【ライブ配信セミナー】
短納期、在庫削減への対応が急務!

製造リードタイムを短縮するための重要ポイント10選
~今すぐに行うべき対策と実践の具体例~

開催主旨

「受注に波があるのに、原材料発注量、在庫基準が以前と同じ」
「実在庫と帳簿上の在庫に大きな乖離がある」
「そもそもリードタイムや在庫管理の体系だった仕組みができてない」
「リードタイムや在庫管理をより効率的に改善していくための取組みを検討中」
……etc.
御社では、このような問題を抱えていませんか?

昨今の部品・部材の逼迫や、材料価格・輸送費の高騰などを受け、他社より優位に立つためには市場状況に柔軟に対応できる体制がより求められています。受注の増減に波がある業界では、製造のリードタイム短縮、在庫削減への取り組みが特に重要です。

たとえば短期的な取組みでも、一時的には製造のリードタイム短縮、在庫削減は実現可能です。ただその効果は一過性で終わってしまい、継続しないことが多いものです。体系だったアプローチ手法を身につけなければ、継続的な実践には至りません。

本セミナーでは、全社全員参加できる具体的な実践方法や改善事例を解説し、御社に取り入れていただくことを目的とします。リードタイムを削減して「受注や市場状況に柔軟に対応したい」「キャッシュフローを向上したい」「人件費を削減したい」と思う方々の参加をお待ちしています。改善の実践手法を身につけ、勝ち残りを図りましょう。

■受講対象者
短納期への対応、在庫手持ち日数削減に取り組みたい、良くしたいと思う、「経営者」「工場長・管理者」「生産管理、購買部門長」「在庫担当」の方々

※お申込者には、「工場管理2021年6月号『特集“令和版”目で見る管理』」(日刊工業新聞社刊)を進呈します。

 

概要

日時

2022年 2月 9日(水)13:00~17:00
(12:30 ログイン開始)

会場 WEBセミナー
WEBセミナーは、WEBミーティングツール「Zoom」を使用して開催いたします。

※当日の録音・録画は固くおことわり申し上げます。
ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでも参加可能です。
受講料

お一人様:33,000円(資料含む、消費税込)

受講にあたり
開催決定後、受講票並び請求書をご郵送いたします。
申込者が最少催行人数に達していない講座の場合、開催を見送りとさせて頂くことがございます。(担当者より一週間前を目途にご連絡致します。)
受講料
振込手数料は貴社でご負担願います。
キャンセルについて
開催日1週間前までの受付とさせて頂きます。1週間前までにご連絡がない場合はご欠席の方もキャンセル料として受講料全額を頂きます。

主催 日刊工業新聞社

※弊社プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をご一読いただき、申込みフォームより必要事項をご入力ください。
⇒ プライバシーポリシー
申込締切日について 講座開催の3営業日前17:00〆切
※セミナーによって締切が異なる場合もございます。早めにお申込みください。
原則、資料を受講者の方へ郵送するため、お手元に届く猶予を頂いております。予めご了承ください。

【営業日】について
営業日は平日になります。 ※土曜/日曜/祝祭日は、休業日です。

(例)6/16(火)開催の場合、6/11(木)が締切日となります。
問合せ先 日刊工業新聞社
総合事業局 セミナー事業部
TEL: 03-5644-7222
FAX: 03-5644-7215
E-mail : j-seminar@media.nikkan.co.jp
TEL受付時間:平日(土・日・祝日除く) 9:30-17:30

講師

丸田 大祐 氏

このセミナーを申し込む

プログラム

1.製造のリードタイム短縮・在庫削減の必要性
・様々な外部環境変化に対する企業対応の考察
・体系だった生産管理改善の必要性
2.基本の3つのポイント
・ポイント1:管理・改善の基礎となる5S、目で見る管理
・ポイント2:柔軟な生産体制を目指す小ロット生産、多能工化
・ポイント3:受注~生産~出荷の流れの一体化
3.情報の流れを改善する4つのポイント
・ポイント4:工程納期遵守をするための生産日程計画
・ポイント5:指示、統制、問題発見、改善の進度管理
・ポイント6:モノを正しく把握するための在庫管理
・ポイント7:材料管理をしやすくするための発注、納期管理
4.モノ流れを改善する3つのポイント
・ポイント8:小ロット化を確実にする段取り作業方法改善
・ポイント9:流れ作業方式を実現するためのレイアウト
・ポイント10:モノの整流化を実現するための運搬、保管方法
5.実践事例紹介
・中堅金属加工メーカーの成功ポイント、抵抗や悩みの克服
 【ライブ配信セミナーに伴う注意事項について】⇒ 【詳細はこちら】
 ※必ずお読みください
(お申込みを頂いた時点でご同意頂いたとみなします)

 

このセミナーを申し込む

一覧へ戻る

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる