日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

新たな時代の生産革命 ーつなぐ人、つながるカイゼンとIT

『工場管理 2021年8月号』【特集】製造業でも広まる! ニューノーマル時代の働き方新常識(毎月20日発売)

(2021.07.20)

『工場管理 2021年8月号』【特集】製造業でも広まる! ニューノーマル時代の働き方新常識(毎月20日発売)

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,540円(税込)

日刊工業新聞社が7月20日に発売する「工場管理 2021年8月号」は、「製造業でも広まる! ニューノーマル時代の働き方新常識」を特集。

 2019年から働き方改革関連法が施行され、さらには新型コロナ感染防止からテレワークなど多様な働き方が急速に広まってきた。だが、急ごしらえでテレワークを導入した企業も少なくなく、組織運営への影響や支障も浮き彫りになってきたことも事実。柔軟な働き方を追求していくには、これまでの課題を洗い出し、改善することも必要だ。
 特集では、さらなる働き方改革の必要性を提唱し、コロナ禍で広まったテレワークの成功と課題を検証。コミュニケーションや組織運営の円滑な進め方、職場のメンタルマネジメントなどを見直し、時代や現況にマッチする仕事の進め方を紹介する。コロナを理由にした一時的な働き方改革ではなく、将来を見据えた働き方の“新常識”として提案する。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『工場管理』2021年8月号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる