日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

未来を拓き、現場を支える ”金型の技術総合誌”

『型技術2022年2月号』【特集】高精度金型を実現する最新の研削加工技術(毎月16日発売)

(2022.01.15)

『型技術2022年2月号』【特集】高精度金型を実現する最新の研削加工技術(毎月16日発売)

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,540円(税込)

日刊工業新聞社が1月15日に発売する「型技術2022年2月号」は、「高精度金型を実現する最新の研削加工技術」を特集。

 研削加工は、切削では加工の難しい高硬度材や脆い材料をμm単位で成形できる点が特徴で、プレス金型のパンチをはじめ高精度な金型部品の加工になくてはならない存在です。近年、研削盤メーカーからは超精密加工を実現するための機械構造や熱変位制御技術、砥石のドレッシング技術などが提案され、ユーザー各社はこうした技術や機能を金型づくりに活かすことで競争力アップにつなげています。
 本特集では、金型の高精度化を実現する研削加工のポイントを概説するとともに、ユーザーの活用事例や最新の研削盤の機能や特徴を紹介します。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『型技術』2022年2月号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0005

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる