日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

材料の可能性を探り、最新の材料技術情報をお届けします

『工業材料5月号』【特集】マルチマテリアル化のための 異材接合技術(毎月15日発売 )

(2019.04.15)

『工業材料5月号』【特集】マルチマテリアル化のための 異材接合技術(毎月15日発売 )

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,420円(税込)

日刊工業新聞社が4月15日に発売する「工業材料5月号」は、「マルチマテリアル化のための異材接合技術」を特集。

自動車や電気製品など多くの工業製品では軽量化などの要求に伴って、鋼材、軽金属、樹脂など種々の材料を併用し、それぞれの特徴を活かすマルチマテリアルが指向されている。マルチマテリアルを実現する異種材料の接合は異種金属の接合が主だったが、材料構造のまったく異なる金属と樹脂、あるいは金属とCFRPとの接合の要求も増えている。異種材料の接合法には、ねじやリベットによる機械的締結や接着剤が用いられてきたが、工数削減や低コスト化のために射出成形、レーザ照射、摩擦接合などを用いた種々の接合法が開発、実用化されている。
 本特集では、異材接合を実現する種々の技術を解説する。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『工業材料』2019年5月号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0006

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス