日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

モノづくりを伝承し、進歩させる。プロのための実務雑誌

『プレス技術8月特別増大号 』【特集1】電気自動車の未来と、プレス加工の将来展望【特集2】「MF-TOKYO2019 プレス・板金・フォーミング展(毎月8日発売)

(2019.07.08)

『プレス技術8月特別増大号 』【特集1】電気自動車の未来と、プレス加工の将来展望【特集2】「MF-TOKYO2019 プレス・板金・フォーミング展(毎月8日発売)

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価1,998 円(税込)

日刊工業新聞社が7月8日に発売する「プレス技術 8月特別増大号」は、「電気自動車の未来とプレス加工の将来展望」と「MF-TOKYO2019 プレス・板金・フォーミング展」を特集。
【特集1】電気自動車の未来と、プレス加工の将来展望
電気自動車(EV)の最新技術と、それに伴う塑性加工の進化を取上げる。EV化に伴い、主に従来の「エンジンまわり」の自動車部品は減少し、またさらなる軽量化が求められるといわれ、プレス加工各社が軽量化のための形状検討や、新素材加工の研究に乗り出している。そこで特集1では最新の電気自動車動向とともに、基本的な構造・部品の特徴などを解説。電気自動車への適用を目指し進められているプレス加工メーカー各社の取組みを紹介する。

【特集2】MF-TOKYO2019 プレス・板金・フォーミング展
MF-TOKYO2019(7月31日~8月3日)とタイアップした企画を特集する。展示会ガイドとして出展企業の誌上展をメインに掲載。来場前に確認したい各メーカーの展示する最新機種の特徴やスペックを紹介する。そのほかの企画ではMF技術大賞・優秀賞の紹介、日本鍛圧機械工業会、会長や日本塑性加工学会へのインタビュー、また「MF-TOKYO2019」の展示会場の見どころと各種セミナーの情報なども取り上げる。

詳細は、日刊工業新聞社書籍のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『プレス技術』 2019年8月特別増大号
http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000880

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる