日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

設計者のスキルアップとキャリア形成を支援する実務雑誌

『機械設計9月号』【特集】事例から学ぶ構想設計の効果的な進め方(毎月10日発売 )

(2019.08.09)

『機械設計9月号』【特集】事例から学ぶ構想設計の効果的な進め方(毎月10日発売 )

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,420 円(税込)

 日刊工業新聞社が8月10日に発売する「機械設計9月号」は、 「事例から学ぶ構想設計の効果的な進め方」を特集。
 設計は大きく構想設計と詳細設計に分かれる。設計の方向性を決め、性能を決定づける構想設計段階における設計検討が不十分だと詳細設計段階で問題が発生し、手戻りを余儀なくされ、コストや開発期間にも大きく影響する。特集ではこのような点に鑑み、熱、形、システム、音振動、機構、構造(材料)の事例から構想設計の効率的な進め方を探る。
 併せて構想設計を効果的に進めるのに役に立つ手法やツールとその活用法を紹介する。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『機械設計』2019年9月号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0001

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる