日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

設計者のスキルアップとキャリア形成を支援する実務雑誌

『機械設計10月号』【特集】エンジニアとしての可能性を広げる これからの設計者のキャリア構築を考える(毎月10日発売 )

(2019.09.10)

『機械設計10月号』【特集】エンジニアとしての可能性を広げる これからの設計者のキャリア構築を考える(毎月10日発売 )

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,420 円(税込)

 日刊工業新聞社が9月10日に発売する「機械設計10月号」は、 「エンジニアとしての可能性を広げる これからの設計者のキャリア構築を考える」を特集。
 最近、経済界のリーダーから「今後、終身雇用を続けていくことは難しい」といった趣旨の発言が相次いでいる。これからは設計者といえども、企業の裁量にすべてをゆだねるのではなく、主体的にキャリアを構築しなければならない時代となった。実際、異業種への転職や起業によって新たなキャリアを切り開く例も珍しくなくなっている。企業内においても能動的な姿勢が従来よりも求められるようになっている。これらのいずれの場合でも技術者に製品開発をリードできる力が備わっていることが不可欠である。
 本特集では、さまざまな分野で活躍している第一線の技術者が自らの経験からつかんだ教訓とこれからの時代に活躍できる技術者の条件を具体的に語り、キャリア構築のあり方を提言する。
 また、現在の職場に限界を感じている技術者の選択肢の1つになっている転職を成功させるための条件や有効な活動の仕方を専門家に聞いた。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『機械設計』2019年10月号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0001

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる