日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

モノづくりを伝承し、進歩させる。プロのための実務雑誌

『プレス技術2月号 』【特集】軽量化のための難加工材成形技術の適用戦略(毎月8日発売)

(2020.01.08)

『プレス技術2月号 』【特集】軽量化のための難加工材成形技術の適用戦略(毎月8日発売)

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価1,540 円(税込)

日刊工業新聞社が1月8日に発売する「プレス技術 2月号」は、「軽量化のための難加工材成形技術の適用戦略」を特集。
 自動車を初めとしたさまざまな機器の軽量化に伴い、高張力鋼板(ハイテン材)など新たな「軽量化素材」の成形技術の確立が進められてきた。しかし、新素材の加工技術開発にはそれぞれの材料の基礎知識や金型の工夫はもちろんのこと、数社の技術協力が鍵となる場合が多い。また加工技術を実際に量産するための新領域の開拓などにも注力する必要がある。そこで特集では「ハイテン材」「マグネシウム」「CFRTP」「アルミニウム」それぞれの新しい加工技術の実例や新領域拡大の成功例を紹介。新素材加工技術に挑戦したいプレス加工メーカーへヒントを提示する。

詳細は、日刊工業新聞社書籍のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『プレス技術』 2020年2月号
https://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0003

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる