日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

材料の可能性を探り、最新の材料技術情報をお届けします

『工業材料2020年2月号』【特集】新境地を切り開く めっき・表面処理技術の最前線(毎月15日発売 )

(2020.01.15)

『工業材料2020年2月号』【特集】新境地を切り開く めっき・表面処理技術の最前線(毎月15日発売 )

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,540円(税込)

日刊工業新聞社が1月15日に発売する「工業材料2020年2月号」は、「新境地を切り開く めっき・表面処理技術の最前線」を特集。

 材料の表面状態を変え、その材料の性質を向上させ、また新たな機能を付加する表面処理技術は、さまざまな産業分野で重要な役割を果たしてきた。最近は、地球温暖化に代表される環境問題の解決やIoT・5Gといった次世代の情報・通信技術に対応する回路基板技術の開発などでめっき・表面処理技術の貢献が期待されている。
 そこで本特集では、めっき・表面処理技術の開発で学会・産業界をリードしている関東学院大学材料・表面工学研究所の協力を得て、同大学との連携企業・大学による最新のめっき・表面処理技術の研究開発事例を紹介する。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『工業材料』2020年2月号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0006

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる