日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

未来を拓き、現場を支える ”金型の技術総合誌”

『型技術2020年2月号』【特集】金型・部品製造における最新のプロセスモニタリング技術と適用効果(毎月16日発売)

(2020.01.16)

『型技術2020年2月号』【特集】金型・部品製造における最新のプロセスモニタリング技術と適用効果(毎月16日発売)

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,540円(税込)

日刊工業新聞社が1月16日に発売する「型技術2020年2月号」は、「金型・部品製造における最新のプロセスモニタリング技術と適用効果」を特集。

 金型製造や部品成形の現場では、さらなる高品質化、高信頼性に向けた対応が必須となっています。経験頼みや場当たり的に行ってきたトラブル対策を見直し、科学的な裏づけをもつ、製品ごとに最適化された加工・成形条件の確立が必要とされています。
 カギを握るのが、熟練技能者に依存してきたノウハウを計測して可視化する技術や、工程中で計測し生産にフィードバックする技術です。特集では、これら最新のプロセスモニタリング技術・ツールを紹介し、製造プロセスの改善につなげるヒントを提供します。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『型技術』2020年2月号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0005

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる