日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

加工のバイブル

『機械技術2020年4月号』【特集】高付加価値を生む精密研磨の最新技術動向(毎月25日発売)

(2020.03.25)

『機械技術2020年4月号』【特集】高付加価値を生む精密研磨の最新技術動向(毎月25日発売)

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価1,540 円(税込)

日刊工業新聞社が3月25日に発売する「機械技術4月号」は、「高付加価値を生む精密研磨の最新技術動向」を特集。

 精密加工技術の最終工程として不可欠な研磨加工。半導体ウエハや光学レンズ、磁気・記録デバイスなどの最先端製品で使われる部品に超精密研磨技術が採用されている。薄肉化する加工物に対して、平坦性や厚みの均一性・均質性、寸法精度・形状安定性が厳しく要求され、低コスト化と合わせてその重要性が一層高まっている。
 特集では、先端部品の精密研磨技術の動向と付加価値を高めるための技術を紹介し、一歩先の研磨を提案する。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『機械技術』2020年4月号
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0009

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる