日刊工業新聞社 トピックス

  • トップ
  • 日刊工業新聞社 トピックス詳細
お知らせ

設計者のスキルアップとキャリア形成を支援する実務雑誌

『機械設計2020年11月号』【特集】衝撃工学を活かした強度設計方法と応用事例(毎月10日発売)

(2020.10.09)

『機械設計2020年11月号』【特集】衝撃工学を活かした強度設計方法と応用事例(毎月10日発売)

お求めは、全国書店、日刊工業新聞社の書籍・雑誌の
オンラインショップ(Nikkan Book Store)
などから。

定価 1,540 円(税込)

日刊工業新聞社が10月10日に発売する「機械設計 2020年11月号」は、「衝撃工学を活かした強度設計方法と応用事例」を特集。

 輸送機器の衝突やモバイル機器の落下などの衝撃負荷に対して,安全性を保証した設計を行うためには,衝撃現象に対する種々の知識が不可欠です。一方で,衝撃工学にかかわる文献や公開事例が少なく,具体的にどのように実験・評価すべきかわからないなどの理由から,難解なテーマであるとの印象をもたれている一面もあります。
 本特集では衝撃工学の基礎,衝撃変形の試験方法,数値解析の手法などを簡単に解説します。さらにケーススタディとして,さまざまな分野における耐衝撃設計へのアプローチ事例を紹介します。

詳細は、日刊工業新聞社の書籍・雑誌のオンラインショップ(Nikkan Book Store)をご覧ください。
『機械設計』2020年11月号
https://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0001

Twitter Facebook

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる