エントリーは通年受付中です

事業紹介

日刊工業新聞社が展開する事業について紹介します。

日刊工業新聞社は新たな歩みを始めています

日本のモノづくりを見つめ、伝え続けて一世紀

2015年11月に創刊100周年という記念すべき節目を迎え「100年企業」の仲間入りを果たしました。創業の理念「工業立国」「技術立国」を胸に一貫して日本の産業界とともに歩み、日本の科学技術の発展や産業競争力の強化、中小企業振興に努めてまいりました。こうした伝統を守りながら、新聞を核に産業総合情報機関としての機能をさらに高め、電子メディアや展示会・イベント、出版、教育といった事業に新たな視点で挑戦していきます。

新聞事業

全ての産業分野における企業活動や有意義な情報を迅速・的確に発信

1915年に産声を上げて以来、日刊工業新聞は産業総合紙として、全ての産業分野における企業活動や有意義な情報を迅速・的確に発信してきました。そのニュースは読者に笑顔や驚きをもたらすこともあったでしょう。時として顔を曇らせることもあったかもしれません。それは日刊工業新聞が真摯にモノづくりに寄り添った結果だと考えます。日刊工業新聞はこれからも、変わる産業の姿を、変わらぬ情熱で最前線から、全ての産業人へお届けします。

デジタル事業

ICT社会のゲートウェイ

今や情報はインターネットから得る時代になりつつあります。場所や時間の壁をなくし常に情報を得たいビジネスパーソンのニーズに応えます。あらゆる情報がインターネットに氾濫する時代に、100年の歴史を持つ産業情報のプロとして正しい情報を選択し、提供します。

出版・雑誌事業

情報の深堀りは出版・雑誌で

雑誌・書籍は日々の情報を追う新聞では報道出来ない技術動向や経営実務情報をわかりやすく提供しています。

フリーペーパー事業

無料で取得できる情報誌

メトロガイドは季節のイベントやスポット、街歩き情報を発信するフリーペーパーです。新製品情報はモノづくりを支える生産財の総合情報誌です。毎月200本以上の製品記事を掲載しています。

イベント事業

見直されるFace to Faceの場をプロデュース

日刊工業新聞社のイベント事業は、展示会やセミナーなど時代の一歩先を行く内容を展開しています。出展から商談の機会につなげるまでをサポートするディレクションは、BtoB領域での弊社の強みに貢献しています。

セミナー・教育事業

企業の人材育成をセミナーや映像ソフトでサポート

産業界を取り巻く環境は劇的に変化しており、能動的に課題解決を図れる人材の育成が求められています。日刊工業新聞社では、経験豊富な講師を招き、各種技術や生産管理を基礎から体系的に学べるセミナーを多数開催しています。また、産業界の多様なニーズに応えた教育用映像ソフトの制作、販売にも取り組んでいます。

弊社は社内事業の横断連携にも力を入れています。プロダクトやサービスに関する詳しい情報はコーポレートサイト内「日刊工ソリューションガイド」もあわせてご覧ください。

日刊工ソリューションガイド