エントリーは通年受付中です

仕事を知る

outline_image

外勤記者


業界や業種、地域などに分かれ、担当の企業や官公庁を取材し、記事を執筆しています。日刊工業新聞社は全国に拠点を持ち、それぞれに担当記者が配置されています。

詳細を見る

整理記者


記者から原稿を受け取り、編制、校正を行います。見出し付けや紙面のレイアウト、webサイトのページ作成など新聞をかたちにするフローを担当します。

詳細を見る
outline_image
outline_image

広告


紙面に掲載する広告を、クライアント企業に企画提案する仕事です。BtoBの新聞だからこそ扱える、企業向けのユニークな広告が多いのも特徴です。

詳細を見る

販売


日刊工業新聞をより多くの方に届けられるよう、新聞販売店向けの施策や購読キャンペーンを企画・提案します。ポスター・小冊子など販促ツールの制作もします。

詳細を見る
outline_image
outline_image

デジタルメディア


自社webサイトの運営や、デジタル領域の強みを生かしたマーケティング施策などを担当します。ニュースイッチではwebオリジナルの特集を企画することもあります。

詳細を見る

イベント


ロボットや特殊な技術などを持つ企業が集まる、日本でも有数の大きな展示会を企画・運営しています。企業と企業をつなぐ場をつくる喜びがあります。

詳細を見る
outline_image
outline_image

書籍・出版


企画を考え、原稿を依頼・編集し、広告を募り、雑誌や出版物を完成させる仕事です。専門性の高い理工書から初心者向けの本まで様々なものを扱います。

詳細を見る

セミナー・教育事業


様々な企業で必要とされる専門知識を学べるように、セミナーや通信教育を企画・運営しています。業界のニーズやトレンドを把握し、講座として組み立てます。

詳細を見る
outline_image