顕彰事業

募集中

モノづくり企業CM大賞

中堅・中小企業映像PR

第3回モノづくり企業CM大賞

あんしん財団と日刊工業新聞社がモノづくり中堅・中小企業の魅力を伝えます!!

 モノづくり中堅・中小企業において映像制作のノウハウはまだまだ普及しておらず、また露出する機会も多くありません。そこであんしん財団と日刊工業新聞社は「第3回モノづくり企業CM大賞」を企画いたしました。これは中堅・中小企業の存在・魅力を自社で制作した映像CMを通して広く社会に告知するもので、本年度で3回目の開催です。

 短い時間に凝縮された映像CMを自社内で制作することは、参加企業内でも、トップから大層の社員までが自社の経営スタンス、製品・技術・サービスを見直し、議論をすることになり、組織の活性化・モチベーションの維持につながります。何より、広く社会にアピールできる絶好の機会となります。

 映像を作ったことのない方にはセミナーを開催し、映像制作の基礎を学んでいただきます。応募いただいた全作品は日刊工業新聞WEBサイト特設ページに掲出、紙面でも広告掲載にて特設ページに誘導し、閲覧数を増やします。

 作品は審査を経て、優秀作品を決定します。さらにBSフジにて結果表彰・発表を1時間の特別TV番組・明るい日本のモノづくりSP(2018年5月休日・昼予定)として制作し、優秀作品を放映します。

 本企画にて皆様が心を込めて作った素晴らしい作品を掲出・放映できることを願っております。奮ってのご参加をお願い申し上げます。

主催

  • 一般財団法人 あんしん財団
  • 日刊工業新聞社

第2回参加者の声(抜粋)

  • ・自社のことについて、他部門と話合う良い機会となりました。取引先からの反響があった。
  • ・視聴者に弊社所員が全力でものづくりに取組む姿と多岐に渡る技術等の情報を発信することが出来た。
  • ・社員の士気向上。社員が誇り得る作品が出来上がったこと。
  • ・新しいことにチャレンジする勇気を頂きました。一般の方へ会社を紹介できるコンテンツが作成できた。社外の方や社員に楽しんでもらえた。
  • ・30秒で「何を」、「どう」伝えるかのを社内で共有することに手間取りました。これは自社製品の良さを見直すきっかけになったと思います。

エントリーについて

  • エントリー費

    無料

  • エントリー費に含まれるもの

    ・映像制作基礎セミナー受講(10月or11月東京開催予定。1社2人まで。) 
    ・日刊工業新聞モノクロ4段4分の1広告掲載(弊社フォーマットによる原稿制作含む。)
    ・日刊工業新聞社WEBサイト 特設ページにて作品掲出

  • エントリー資格

    中小企業基本法第2条において定められている中小企業の定義

    【業種:従業員規模・資本金規模】
    ・製造業・その他の業種:300人以下又は3億円以下
    ・卸売業:100人以下又は1億円以下
    ・小売業:50人以下又は5,000万円以下

    かつ、モノづくり企業もしくはモノづくりをサポートしている企業

    ※上記に則り、主催者で判断させていただく場合がございます。

  • エントリー方法

    エントリーシートに必要事項を記入の上、MailまたはFAXにて事務局へお送りください。

  • 制作ルール・注意事項
    1. CMは企業自身が作る
    2. CMの尺は30秒
    3. CMのテーマは自由(イメージ、製品広告等)
    4. 登場人物の肖像権、音楽・映像・音声等の著作権は、あらかじめ承諾をえて著作権処理を行ってください
    5. 作品の著作権は作者に帰属します
  • 掲載基準

    日本民間放送連盟放送基準に拠る。
    例えば14章 広告の取り扱い
    (100)事実を誇張して視聴者に過大評価させるものは取り扱わない。
    (101)広告は、たとえ事実であっても、他をひぼうし、または排斥、中傷してはならない。
    (102)製品やサービスなどについての虚偽の証言や、使用した者の実際の見解でないもの、証言者の明らかでないものは取り扱わない。
    …など。
    ※主催者が不適当な内容と判断した場合はエントリー、掲出をお断りする場合がございます。

  • 入稿規定

    ハイビジョン16:9サイズで撮影したAVI・MPEG4・MOVなどのデータファイル。現在、市販のデジタルビデオカメラはもちろん、iphoneやipadなどのスマートデバイスでもハイビジョンサイズの映像撮影が可能です。

    ※上記「4.制作ルール・注意事項」「5.掲載基準」「6.入稿規定」についてはエントリー後、別途詳細をおしらせします。

  • 賞典

    グランプリ/準グランプリ/あんしん財団賞/敢闘賞/Feminine values賞(女性審査のみで選考):それぞれトロフィー(盾)・副賞をご用意しております。
    また受賞者は特別TV番組・明るい日本のモノづくりSPに出演していただきます。※表彰作品数は、応募状況により変更する場合があります。

  • スケジュール(予定)
    • 2017年11月:映像制作基礎セミナー@東京開催
    • 2018年1月中旬:エントリー締切
    • 2018年1月末:CM作品提出締切、作品をWEB掲出/広報活動・審査開始
    • 2018年3月:日刊工業新聞にて審査結果発表
    • 2018年4月:番組スタジオ収録
    • 2018年5月:番組放映(番組告知広告/CM)
  • 第2回エントリー全作品はこちらから

お申込み・お問い合わせ先

モノづくり企業CM大賞事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1 日刊工業新聞社 東京支社
TEL:03-5644-7266  FAX:03-5644-7119
E-mail:mono-cm@media.nikkan.co.jp
担当:東京支社 須藤


日刊工業新聞社関連サイト・サービス