ご不幸広告のご案内

日刊工業新聞を通じて、お取引先などへご訃報をお伝えします。

 「ご不幸広告」は特別な規定はありませんが、慣例として、黒枠で囲み、書体は明朝体を利用するなど統一された体裁で掲載されている広告です。
お悔やみ広告、死亡広告、訃報広告、葬儀広告、黒枠広告などとも呼ばれます。

 日刊工業新聞は、全国紙かつ産業総合紙という特徴を生かし、お取引先様などに故人の逝去を広範囲に知らせることができます。社葬、法人葬、告別式、お別れの会、ご会葬御礼などのご案内にご利用いただいております。

 なお、掲載料金は掲載の大きさごとに料金一律です。

ご不幸広告掲載の見本および料金(PDF)(1.97MB)

ご不幸広告 掲載料金

1.基本料金

 2段(64mm)× 10mm(※) 18,060 円(消費税別)
 ※上記は制作上のサイズのため、実際に掲載される大きさと若干差が生じます。

2.掲載例
サイズ 料金
2段(66mm)× 40mm 72,240 円(消費税別)
2段(64mm)× 50mm 90,300 円(消費税別)
2段(64mm)× 60mm 108,360 円(消費税別)
2段(64mm)× 100mm 180,600 円(消費税別)

●広告サイズの高さは、基本2段(天地64mm)です。
●書体は明朝体を使用します。
●全体を黒枠で囲みます(2mm内側罫線)

3.ご不幸広告 掲載スケジュール

すみやかに対応いたします。詳細については担当者よりご説明申し上げます。

※詳細は、下記リンク「ご不幸広告掲載の見本および料金」のPDFファイルをご覧下さい。

ご不幸広告掲載の見本および料金(PDF)(1.97MB)

詳細・お問い合わせ

ダイヤルイン 03(5644)7036
日刊工業新聞社 ご不幸広告担当(直通)
E-mail: kurowaku@media.nikkan.co.jp  

ご不幸広告掲載の見本および料金(PDF)(1.97MB)

日刊工業新聞社関連サイト・サービス