顕彰事業

(2007年)
第50回 十大新製品賞 本賞

新製品技術

世界初のグリッド・ストレージ「HYDRAstor」 (NEC)

 NECの北米研究所が開発した最新のグリッド技術により、テープドライブと同等のコストで従来のディスクシステム以上の性能を実現した。複数のノードをメッシュ状に連結し、全体で一つの巨大なストレージを構成する。

 ノードはデータ保管用と通信処理用の2種類。これらを自由に組み合わせることで、システムを止めることなく、ディスク容量を自由に拡張。最大4ペタバイト(ペタは1000兆)の膨大なバックアップ容量と毎秒最大5.4ギガバイト(ギガは10億)という高速処理性能を確保した。

 ノード接続するだけで負荷分散やデータ再配置を行う「自動最適化」や、サーバやストレージ間で重複している同一データを一つにまとめる「重複排除」、複数の保管場所で障害が発生した場合でもデータを復元できる「分散冗長配置」を採用。これらにより、バックアップデータ容量を実運用環境で通常の20分の1から50分の1に抑えることが可能。

 またディスクドライブだけでなく、ノード間の3重障害でもデータを失うことなく、バックアップ業務を継続するなど高い信頼性を提供する。

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる