顕彰事業

優秀経営者顕彰

中堅・中小企業経営者技術

第36回優秀経営者顕彰 推薦受付開始

優秀経営者顕彰とは

 日刊工業新聞社主催「優秀経営者顕彰」は、優れた経営手腕により企業を成長させ、日本経済の発展と地域社会に大きく貢献したモノづくり関連の中堅・中小企業経営者を広く顕彰する制度です。
 日本経済の隆盛は、中堅・中小企業が重要な役割を果たしたといえます。近年、中小企業の経常利益は過去最高の水準にある一方、国際競争力の強化、事業承継問題など新たな課題が山積しております。難局を打開し、安定成長を持続するためにIT の利活用などイノベーション、経営革新といった経営者のたゆまぬ努力が不可欠であると考えられます。
 1983年に始まった本顕彰制度は、中小企業庁や関係団体および産業界から高く評価されています。中堅・中小企業の経営者に焦点を当て、その功績を讃え、顕彰することは、日本経済の発展に深く寄与するものと確信しております。
 日刊工業新聞社は、今、産業社会に向け「モノづくり力」を強く提唱しているところです。独創的な技術開発、モノづくりのドラマ、新産業創出などにフォーカスしながら我が国唯一の「モノづくり総合紙」の発行を軸に、中堅・中小企業の振興に努めております。

賞の種類

  • 最優秀経営者賞 1名
    全推薦候補者の中で最も優れた経営者。
  • 優秀経営者賞 若干名
    優れた先見性と指導力で長年にわたり企業を発展させ、卓越した功績をあげながら日本経済と国民生活の向上に大きな貢献をした経営者。
  • 優秀創業者賞 1名
    20年以上にわたって経営にたずさわり、企業発展に多大な功績をあげてきた創業経営者。
  • 研究開発者賞 1名
    優秀な研究開発により企業や産業の著しい発展に貢献した経営者。
  • 青年経営者賞 1名
    青年経営者(二世経営者も含む)で経営革新・創意工夫に取り組み、他の範となるような顕著な功績をあげている45歳までの経営者。(社長就任から5 年以上経過している二世経営者も含む)
  • 女性経営者賞 1名
    女性経営者として事業に成功し、特に顕著な功績を残した経営者。
  • 地域社会貢献者賞 若干名
    地域の繁栄に寄与した活動実績があるなどこの賞にふさわしい功績を残している経営者。ビジネスを通じて地域経済の活性化や公的機関・団体役員として地域社会の発展と地位向上に著しい貢献をしていること。(CSR、身障者・中高年齢者の積極雇用、人材教育、文化振興、 まちづくりなど)
  • 産学官イノベーション創出賞 若干名
    大学、公的研究機関等との産学官連携活動において、卓越した功績を納め、地域の産業発展やイノベーション創出に貢献している経営者。
  • 日刊工業新聞社賞(審査員特別賞) 若干名

候補者の資格

 創業10年以上を経過し、資本金5億円未満もしくは、従業員1,000人未満の非上場の中堅・中小企業経営者で、地方自治体および産業経済諸団体、金融機関、各地域の産業人クラブ(東京、大阪、名古屋、岐阜、掛川、九州・山口、大分、神奈川、埼玉、新潟、群馬、千葉、栃木、茨城、長野、多摩、中国四国、四国、福島、いわき、宮城、山形、滋賀)または、日刊工業新聞社の推薦を受けたものとする。

推薦受付期間

2018年8月1日(水)~10月1日(月)

応募資料ダウンロード

※推薦受付は終了しました。

推薦申請書提出先・お問い合わせ先

日刊工業新聞社 優秀経営者顕彰事務局(総務局)
住所:〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14番1号 住生日本橋小網町ビル
TEL:03-5644-7000/FAX:03-5644-7100

e-mail:y-keiei@media.nikkan.co.jp

過去受賞者

日刊工業新聞社関連サイト・サービス